HOME > 9L0-611 投稿リスト > 受験記閲覧
一番乗り(笑)   
日時: 2008/11/23 15:35
名前: muro

受 験 日 : 2008/11/22
合  否 : 合格
受験科目 : 9L0-611
受験言語 : 日本語
取 得 点 : 88%
合 格 点 : 62%
問 題 数 : 65問
試験時間 : 120分
勉強期間 : 一月
受験目的 : 自分のスキルアップ
勉強形態 : 独学
実務経験 : あり(1年以上3年以下)
勉強前のレベル : この試験分野の基礎知識は持っている
本試験のレベル : 知識ゼロの初心者でもOK!でも試験勉強は必要。
何度目の挑戦か : 2回目

【 セクション毎の正解率 】

ディレクトリサービスについて.....3/4
ローカルディレクトリサービスへのアクセス.....6/7
Mac OS X Serverディレクトリサービスへのアクセス.....3/6
Mac OS Xと他社製ディレクトリサービスの統合.....7/8
Kerberosとの統合.....5/5
Active Directoryへのアクセス.....5/5
OpenLDAP.....11/11
シングルサインオン・アーキテクチャの提供.....6/7
Kerberosサービスの統合.....5/5
複製.....5/6
ディレクトリサービスの計画および導入.....1/1

【 使用教材 】

・ボーンデジタル Mac OS X システム管理リファレンス
・秀和システム 入門LDAP/OpenLDAP―ディレクトリサービス導入・運用ガイド
・Apple のスキルアセスメントガイド

一押し >>> ・ボーンデジタル Mac OS X システム管理リファレンス

【 勉強方法 】

ボーンデジタル本「ディレクトリサービスの管理」の章を一周
OpenLDAPがいまいち理解できないので、秀和本をみながら実機で構築
スキルアセスメントと照らし合わせながら、もう一周しつつノートにまとめる。
試験前にまとめたノートで確認。

本の値段は張りますが、Security Best Practices v10.4(9L0-612) 対策の章もあり
AFPについても詳しく書いてあるので、妥当な値段かなと思います。

ただ、でかい&重いので通勤電車などで読むには大変です。腕が鍛えられます。

【 試験の感想 】

ボーンデジタル本の内容を理解していれば、易しい問題ばかりです。

また、引っ掛け問題もなく、時間にもかなり余裕があります。
のんびりやって、見直しを含めても1時間くらいで終了しました。

【 受験者へのアドバイス 】

可能であれば実機で確認すると理解が早いかもしれません

【 次のチャレンジ 】

Security Best Practices v10.4試験(9L0-612)

【 その他、何かあれば 】

こんなマイナー資格にも、受験記スペースを設けてくれている管理人さんに感謝です