HOME > 640-025 投稿リスト > 受験記閲覧
悩みつづけた100分でした   
日時: 2003/05/01 22:23
名前: ひで

受 験 日 : April 30,2003
合  否 : pass
受験科目 : 640-025
取 得 点 : 766/755
問 題 数 : 75
試験時間 : 2時間
勉強期間 : 1ヶ月
何度目の挑戦か : 初めて

【 セクション毎の正解率 】

Introduction to Internetworking Design 55%
Campus LAN Design 76%
TCP/IP Network Design 57%
WAN Design 76%
Addressing Security Issues 0%

【 使用教材 】

Sybex CCDP Study Guide
Boson test software

【 勉強方法 】

当初はStudy Guideを一通り読もうと考えておりましたが、結構時間もかかり、そのうちCID受けられなくなるかもしれないと思い、まずは受けてみようということで、Study Guideの例題とBosonを中心に(というか事実上それだけで)勉強しました。あとは、インターネット上にいろいろあった模擬試験を解いてました。英和辞典はもちろん必須でした。。。

【 試験の感想 】

すべて単一選択問題ですが、各問題即座に分かったものはほとんどありませんでした。どの選択肢もそれらしいもので、終始悩み続けてました。「事実として間違ってはいないが正解ではない」選択肢を消去していく為に、問題文を読み返すこともしばしば。この問題では何を聞いているか? この観点で言うと最も適切な答えはどれか? という考え方が必要だと感じました。覚えている事実だけを問う問題はかなり少なかったように思います。なお、英語自体は比較的平易で、使用される単語もある程度限られています。これは模擬問題をこなせば感じられると思います。
受けた結果は正直ダメかなと思いました。結果的にはPASSでしたが、どこが正解だったのかよく分からない状況です。CCDAの時もそうだったんですが。。。。時間としてはややゆっくりめに取り掛かって100分。さすがに疲れてしまいました。

【 受験者へのアドバイス 】

SNA、AppleTalk、IPXなどは試験範囲から外れているようで、それ自体を問う問題は出ませんが、他のプロトコルとの比較として関連のことが選択肢に出てくることはありました。例えばEIGRPやRIPの問題で、IPとIPXとの違いを理解してなければ分からない、というケースです。あとは、XXXというプロトコルや機能はYYYという観点では何がメリットであり何がデメリットであるか?、ZZZを行う最も大きな理由は何か? といった考え方に慣れておく必要があるかと思います。

【 次のチャレンジ 】

これで一旦Ciscoはお休みして、Oracleでも始めようかと考えております。

【 その他 】

CCNPの勉強をしてから時間を置かずに取り掛かると比較的楽に進められると思います。それがなければ模擬問題のみでPASSはしなかったかもしれません。CIDの受験期限はあと1ヶ月程度ですが、CCNP取られた方は是非チャレンジしてみて下さい。