HOME > 640-441 投稿リスト > 受験記閲覧
先人の方々の受験記が大変参考になりました。   
日時: 2003/04/08 10:52
名前: 光の父

受 験 日 : 03/03/05
合  否 : 合格
受験科目 : 640-441
取 得 点 : 818/761点
問 題 数 : 86問
試験時間 : 120分
勉強期間 : 6週間くらい
何度目の挑戦か : 1回目

【 使用教材 】

・ネットワーク設計ガイド
・トップダウンネットワークデザイン
・インターネットワーキング技術ハンドブック
・最新ルーティング&スイッチングハンドブック
・@iStudy CCDA 1.0

【 勉強方法 】

ネットワーク設計ガイドをはじめから読みました。第1章の中でCCNA範囲外のルーティングプロトコルなどが出てきたので、「CCNPの範囲を覚えろ」と言っているんだなと悟り、その辺りの知識を固めることにしました。早道をしたかったので、最新ルーティング&スイッチングハンドブックなどの解り易い本で学習しました。マスタリングTCP/IPの応用編などもいけると思います。
約2週間でネットワーク設計ガイドを終え、トップダウンネットワークデザインを読みました。同時に@iStudy CCDA 1.0をこなしました。CCDA認定ガイドの章末問題もやってみたのですが、レベルが簡単すぎる気がしたのですぐやめました。インターネットワーキング技術ハンドブックもかなり読みました。が、CCDAには定番といわれる問題集がなかったので、自分の実力が判らず、試しに受けて対策を立てようと思い、3/5に受験しました。

【 試験の感想 】

2問のケーススタディそれぞれを約30分、分析しました。最初にじっくりと分析し、顧客が何を求めているのかを押えました。なのでケーススタディの2問目以降は時間をそれ程使わずに済みました。30問経過したあたりで残り時間が50数分なのに気づきましたが、じっくり考えても1分/1問でこなせるだろうと考え、焦らない様に気を付けました。
X.25・ISDN・ISO関連ではノーマークだった範囲が出て落ち込みました。また、IP以外のルーティッドプロトコルがあまり出題されなかったのも想定外でした。半分くらいの問題を勘で答えたので、今回はダメだろうなと思い自爆ボタンを押したところ運良く合格してました。

ケーススタディの判らない問題は、顧客は何を求めているかを判断基準にする、無理だと思ったら長考しない、などを心がけたのが良かったのかなと思います。

【 受験者へのアドバイス 】

長文の問題に慣れ、ポイントをつかむことが大切です。ネットワーク設計ガイド・CCDA認定ガイドの章末問題が役立つと思います。参考書を隅々まで読み、判らない用語を無くすことも重要だと思います。仕組みが判れば勘もヒット率が良くなります。そして、最後まであきらめない事でしょう。

【 次のチャレンジ 】

とりあえずCCDPです。BSCIあたりを狙いたいですが、まず、日本人が執筆した参考書で基本原理を確実に身に付けたいです。

【 その他 】

他のサイトの受験記を残された方々、そしてこのサイトで受験記・掲示板に投稿された方々に感謝いたします。試験の参考になったほか、勉強中にモチベーションを高めるのに、いつもお世話になっています。
わずかですが、私の体験が参考になればと思います。