HOME > 640-460 投稿リスト > 受験記閲覧
試験終了前に   
日時: 2011/02/01 20:59
名前: riko

受 験 日 : 2011/02/01
合  否 : 合格
受験科目 : 640-460
受験言語 : 英語
取 得 点 : 922点
合 格 点 : 790点
問 題 数 : 65
試験時間 : 120min
勉強期間 : 3month
受験目的 : 自分のスキルアップ
勉強形態 : 独学
実務経験 : 5年以上。
勉強前のレベル : 普通の初心者
本試験のレベル : ある程度の知識が必要な中級者向け試験。でもしっかり勉強すれば合格できる。
何度目の挑戦か : 1回目

【 セクション毎の正解率 】

Describe and configure Cisco Unified Communications Architecture to support VoIP : 88%
Describe PSTN componets and technologies :100%
Describe VoIP Components and technologies :100%
Describe and configure gateways,voice ports,and dial peers to connect to the PSTN. : 79%
Implement UC 500 using Cisco Configuration Assistant : 88%
Implement Cisco Unified Communications Manager Express to support endpoints using CLI. : 90%
Perfom basic maintenance and operations tasks to support the VoIP solution :100%

【 使用教材 】

CiscoPress CCNA Voice Official Exam Certification Guide
実機
Dynamips


一押し >>> 実機(cisco2811、CUCM)

【 勉強方法 】

CiscoPressを3週して用語の整理から始めました。
Voiceの知識はゼロからのスタートでしたが、初見の言葉が多く覚えるのに苦労しました。
CiscoPressでVoice特有の用語に慣れ、Cisco2811とDynamipisを使用して基本コマンドを繰り返し設定する練習を行いました。
ノートPCにはDynamipsがインストールしてあるので、出張時の移動時間を利用してコマンドの確認ができたのはとても有効でした。

【 試験の感想 】

複数解答を選択する問題が多く、試験開始直後は「むむっ?!」という感じでした。
コマンドの内容を問う問題は少なく、広く浅くといった感じでCiscoPressの内容+αという出題傾向でした。
他の方が書かれているように「CCNAってこんなに難しくなったの?!」と感じました。
シミュレーションは、コマンドが定義できないものやshowコマンドで使えないものがあり、設定しっぱなし状態で少し腑に落ちないものでした。

【 受験者へのアドバイス 】

この試験は今月いっぱいで終了となるようです。
リテイクポリシーは5日間のようですので、640-460を学習されている方はお早めに!

【 次のチャレンジ 】

今度こそっ!
CCIE R&Sのラボ試験。。

【 その他、何かあれば 】

CCNAと侮るとやっつけられますので、しっかり準備して臨んでください。