HOME > 640-606 投稿リスト > 受験記閲覧
テストで問われる範囲は非常に幅広い   
日時: 2003/04/08 17:11
名前: ひで

受 験 日 : 03/04/01
合  否 : 合格
受験科目 : 640-606
取 得 点 : 915点/755点
問 題 数 : 58問
試験時間 : 75分
勉強期間 : 1.5ヶ月くらい
何度目の挑戦か : 1回目

【 使用教材 】

・CCNPサポート試験実践ガイドブック
・CCNP Support(翔泳社)
・BOSON test soft(計700問程度)

【 勉強方法 】

基本的には実践ガイドブックを中心に、直前は付属CD-ROMの問題及びBOSONの問題をこなしました。翔泳社のテキストは一度さらりと読み、実践ガイドブックの怪しい日本語では理解不能な部分を補いました。
ガイドブックを4回、翔泳社を1回、付属CDROM問題を2回、BOSONを1回、それぞれ取り組みました。

【 試験の感想 】

皆さん書かれていますが、テストで問われる範囲は非常に幅広いです。難易度としては非常に簡単な問題がそれなりにある一方、聞いたことないような言葉が選択肢として出てくる問題、細かいdebug出力を見て答える問題も多くありました。また、意味不明な日本語や明らかに誤訳(正反対の意味)と思われる問題もあり、英語も併せて確認する方がいいと思います。
ついでに言うと、まったく同じ問題が2つ出てきたりしました。。。。
「〜を確認するにはどのコマンドか?」といったコマンドの問題や「〜という障害は何が原因か」という問題が結構多かったように思います。

【 受験者へのアドバイス 】

基本的には実践ガイドブックに書かれていることを完璧に理解&覚えれば対応可能でしょうが、文章を読むだけではなかなか頭に入りません。そこで、付属CDROMの問題は必ずやるべきと思います。これにより忘れていたコマンドも覚えられ、本だけではまったく覚えられなかったCCO関連のことも頭に入ります。IPXやappletalkの何が問題として問われるかの絞り込みも問題を解くことで可能になると思います。

【 次のチャレンジ 】

ひょっとしたらCID