HOME > 640-607 投稿リスト > 受験記閲覧
ペース配分が合格へのポイント!?   
日時: 2003/11/24 22:50
名前: ももんがたろう

受 験 日 : 2003/11/24
合  否 : 合格
受験科目 : 640-607J
取 得 点 : 873
問 題 数 : 50
試験時間 : 75
勉強期間 : 1ヶ月
何度目の挑戦か :1回目

【 セクション毎の正解率 】

 Bridging & Switching 83%
 OSI Model & Layered Communication 83%
 Routed Protocols 67%
 Routing Protocols 89%
 WAN Services 83%
 Network Management 100%
 LAN Technologies 100%
 Cisco & Networking Basics 50%

【 使用教材 】

 CCNA教本(日経BP)
 CCNA認定ガイド第2版(日経BP)
 CCNA認定ガイド第3版(日経BP)
 CCNA3.0EXAM(ソフトバンク)
 CCNA問題集(インプレス)
 istudy640-507
 istudy640-607

【 勉強方法 】

 去年の11月頃に取得しよう!と考えていたのですが、マイクロソフトの資格の方に浮気していたこともあり、教材はそろえたものの勉強していませんでした。
 試験制度が変わるということで、せっかくそろえた607の教材がまたもや使えなくなる前に駆け込み需要!ということで、自分に鞭打って勉強しました。準備期間は正味1ヶ月程度です。
 507の教材はぜんぜん使ってません。(もったいな〜い)
 640-607は認定ガイドとCCNA問題集が、勉強方法の定石?かなという感じですね。
 試験対策用としては他の書籍は不要かも?問題集としてはCCNA問題集で十分です。他はいりません。

【 試験の感想 】

 ネットワークの研修(CISOCOの研修ではない)でしかCISCOの機器をつかったことがないので、シミュレーションが課題かなと思っていました。実際の試験でもぱっと解答がひらめかなかったことと、どの程度シミュレーション問題に時間をかけていいものかペース配分がわからず、少しあせりました。時間を気にしてあまり自信がない状態で次の問題に進んでしまったのが悔しいところです。その後通常の問題をできるだけ早く解答して、結局20分程度あまってしまったので、ペース配分ミスかなと思います。意外にシミュレーション問題にも時間が取れますね(10〜15分程度?)。900点は超えたいと思っていたので、目標よりも出来が悪くて、ちょっと残念。

【 受験者へのアドバイス 】

 他の資格試験では前の問題に戻れるのですが、ciscoの試験は戻れないのが一風変わってます。
 「わからない問題は後回し」の試験のテクニックを使って、シミュレーションは後からじっくり解答するということができないのが、痛いですね。
 その点が、実機環境になれていない人間には辛いところです。
 意外に時間をかけても大丈夫なようなので、時計を確認しながら焦らずシミュレーション問題をクリアーしていくしかないかな〜というのが印象です。
 CCNA認定ガイドの付録のシミュレーション(機能限定版)か、CISCOのシミュレーションの解説のページでシミュレーションの環境を実際に使っておくことをお勧めします。【 次のチャレンジ 】
 2004年1月末頃を目標にBSCIに挑戦です。

【 その他 】

 長い通勤時間を活用して(?)電車の中であの分厚い認定ガイドを読んでました。
 気合と根性です!腕も鍛えられます(笑)
 次はBSCI認定ガイドを読みます〜。