HOME > 640-811 投稿リスト > 受験記閲覧
ギリギリでした…。   
日時: 2004/09/19 22:35
名前: ふみ@

受 験 日 :2004/9/3
合  否 :合格
受験科目 :ICND
取 得 点 :853
合 格 点 :849
問 題 数 :41問(INTROより1問減)
試験時間 :60分
勉強期間 :ICNDについては約2週間(CCNAの勉強に関しては実質1年)
何度目の挑戦か :1回目

【 セクション毎の正解率 】

Planning and Design       70%
Implementation and Operation  82%
Troubleshooting        70%
Technology           90%

【 使用教材 】

Cisco技術者認定図解CCNA対策教本スキルアップ問題集 秀和システム
上記はICND受験を決意してからの購入、他はINTRO受験記にも記載。

【 勉強方法 】

上記書籍の「本書の利用方法」に従っての学習…(でも結構辛かったです…。)
よって下記の【 試験の感想 】についても上記書籍のCapter毎に分けて記述いたします。

【 試験の感想 】

1. ネットワーキングの基礎…正直選択肢ISDNかADSLか迷うことも。…FR?
2. TCP/IP…サブネット計算,ポート番号は完璧に、クラス概念は多少の応用有
3. Ciscoルータの基本設定…起動方法とセットアップ順に注意
4. LANの基礎…フレームフォーマットの峻別
5. LANスイッチング…BPDUの機能は重要、さらに応用有
6. Catalystスイッチの基本設定…Catalyst機種自体にこだわっても無意味やっぱ基本
7. ネットワーク管理…3番目の中核を成していた重点項目!
8. VLAN…普通にタギング技術(最適プロトコル選定の含め)をコマンド入力
が出来て当然の世界、管理VLANの基礎もかなり重要
9. IPルーティング…ホントIPXってドコへ行ってしまったのでしょうか?
ってな感じですが、2番目の中核を成していた重点項目!
10. アクセスリスト…1番目の中核を成していた重点項目!
シミュレーションに至っては、意外なプロトコルを規制。
名前付き等出題はかなり広範囲!
11. NAT…出題なし
12. WAN…トラブルシューティングの嵐!
ルータデフォルト時プロトコルの区別は正確に理解していないと、
出力内容みても応用判別つきません。
13. ISDN…レガシーDDRの理解だけでなくコマンド入力有
14. フレームリレー…かなり基本に忠実。

【 受験者へのアドバイス 】

私の個人的感想として、このICND試験ってCCNA更新目的の人を対象とした内容で、旧バージョンの640−607Jレベルは知ってて当然ってな感じのモノ。
はっきり言って、難しかったです。
どんなに定評のあるテキスト、問題集でも誤植は付きモノです。
逆にそんな誤植にネット、挟み込み等で前向きに対応している出版社の書籍は、
信用できると思います。…ただ多すぎるのも程度問題ですが…。
以前某資格取得セミナーの講師が、「誤植に気付きさらに自力で訂正できる様になれれば十分合格ボーダーに乗っている。」って言ってました。
出版社に怒り心頭って思う前に、自分の理解に自信付いたと喜ぶ方がストレスが溜まらなくて良いかもしれません。

【 次のチャレンジ 】

会社から今年までにOracle Master Silver 〜DBAT編〜
を取得するようにとの命令…(涙)、その後、少し落ち着いてからあと3年以内にBCMSNかBSCI受験で、CCNA絶ぇ〜っ対、更新します!!!

【 その他 】

640−607j受験記に失敗談を掲載するべきかなって悩みましたが、
あの頃の勉強方法は、単純に「頻出・予想問題の解答丸暗記」でした。
804点で不合格でした。
当時はCCNAを甘く見すぎていました。

それでも何だかギリギリ合格する為の受験記みたいになってしまって恐縮でっす。
これでも一応真面目に、ICND受験に専念する為に、昨日と今日とで2日休みを頂きました。(上司に感謝♪)
コチラ様の暇つぶし問題が100%の正解率になってから受験した方がよかったかなって後悔も多少あります。
でもこのサイトが無かったら1人で悩んでました。
本当に皆様への感謝気持ちがいっぱいです♪
ありがとうございます♪