HOME > 640-821 投稿リスト > 受験記閲覧
なんとか合格   
日時: 2004/11/01 11:17
名前: Screwdriver

受 験 日 : 2004/10/30
合  否 : 合格
受験科目 : 640-821J
取 得 点 : 841
合 格 点 : 825
問 題 数 : 42問
試験時間 : 75分
勉強期間 : CCNAの内容を1日約1時間、3ヶ月
何度目の挑戦か : 2回目

【 セクション毎の正解率 】
Design and Support 71%
Implementation and Operation 92%
Technology 72%

【 使用教材 】
・徹底攻略 Cisco CCNA教科書(インプレス)
・徹底攻略 Cisco CCNA 問題集 640-801J 増補改訂版(インプレス)
・図解CCNA対策教本スキルアップ問題集 640-801J対応(秀和システム)
・暇つぶし問題(1)、(2)、(4)
・ITトレメ(http://jibun.atmarkit.co.jp/scenter/ittrain/index.html
・CCNA バーチャルラボ Ultimate Network Visualizer 4.0

【 勉強方法 】
7月に出版されたインプレスの黒教科書を軸に、黒本と暇つぶし問題とITトレメを解き正解率が9割超えたところで1度目の受験(シスコ初受験)。
しかし、知らない言葉が結構出てきた等であがってしまい、スコア745/825で失敗。
そこで、スキルアップ問題集を買って読んだところ、黒教科書を覚えただけでは全然足りないことが判明。急いで知識を増やして9日後に再受験、合格。

【 試験の感想 】
・1度目の敗因の大きな原因は黒教科書を軸に勉強してしまったこと。内容が薄すぎる。「黒本」シリーズだからと信頼していただけにショック。
最初からスキルアップ問題集を使っていたら最初の受験でもっと好成績を取れただろうと悔やんでいる。
・実機経験がないが、バーチャルラボで練習したのでシミュレーション問題で高成績を獲得できた。値段は高いが、実機経験がない人は購入を薦める。

【 受験者へのアドバイス 】
・独特の問題文に慣れてしまえば、特に難しくはない(この点数で偉そうなことはいえないが。汗)
・人が集中できる時間の限度は60分程度、ということを考えると、少々割高になるが、2つの試験でCCNAを取得する道は結構効率がよいのではと思う。

【 次のチャレンジ 】
なるべく間をおかずICNDを受験してCCNA取得したあと、LPIC レベル2。

【 その他 】
貴サイトにはお世話になりました。
特に暇つぶし問題は購入して本当によかったと思いました。これからもよろしくおねがいします。