HOME > 642-611 投稿リスト > 受験記閲覧
MPLS合格!   
日時: 2009/06/21 20:57
名前: hechtia

受 験 日 : 2009/05/10
合  否 : 合格
受験科目 : 642-611
受験言語 : 英語
取 得 点 : 860点
合 格 点 : 790点
問 題 数 : 50問
試験時間 : 120分
勉強期間 : 1ヶ月
受験目的 : 社内でのキャリアアップ
勉強形態 : 独学
実務経験 : あり(3年以上5年以下)
勉強前のレベル : この試験分野の基礎知識は持っている
本試験のレベル : ある程度の知識が必要な中級者向け試験。でもしっかり勉強すれば合格できる。
何度目の挑戦か : 1回目

【 セクション毎の正解率 】

・MPLS Virtual Private Network Technology:80%
・MPLS VPN Implements,Configuration and Troubleshooting:75%
・Complex MPLS VPNs:75%
・Internet Access from an MPLS VPN:85%
・Frame-Mode/Cell-mode MPLS Implementation,Configuration and Troubleshooting:80%
・MPLS Fundamentals:80%
・MPLS Operation:83%

【 使用教材 】

・MPLS and VPN Architectures CCIP Edition(Cisco Press)
・MPLS Configuration on Cisco IOS Software (Cisco Press)
・Ciscoのサイト(ドキュメント)
・実機:Cisco 3640

一押し >>> MPLS Configuration on Cisco IOS Software

【 勉強方法 】

MPLS and VPN Architecturesを繰り返し読んだ後に、MPLS Configurationの内容で自宅ラボで再現出来そうな箇所を、NWトポロジを自宅ラボに改編させて何度も何度も演習。
MPLS and VPN ArchitecturesにはMPLS TE(試験では5問程出題された)の記載が殆ど無い為、MPLS ConfigurationのMPLS TEの項目を学習。自宅ラボで再現させて演習。


【 試験の感想 】

シミュレーション問題は2問出題された。25問目あたりと最後の方にて。
ドラッグandドロップ問題は3問出題。
シミュレーション問題は両問共に内容は簡単なものだった。上記に挙げた使用書籍の内容が理解出来ていれば1問当たり5分程度で解く事は可能かと思う。


【 受験者へのアドバイス 】

IGPやBGPを絡めた問題が出題される為、BSCIやBGPの試験から時間が経っている人は要復習。
BGPやBSCIより広く浅い知識が求められた、と言った感じか。

【 次のチャレンジ 】

6月にQoSを受験。

【 その他、何かあれば 】

BGP+MPLSを受験して、さっさとCCIP認定の方が良かったかな。