HOME > 642-642 投稿リスト > 受験記閲覧
CCIP GET!!   
日時: 2012/04/29 00:03
名前: fc3s-black
参照: http://fc3s-black.blog.ocn.ne.jp/blog/

受 験 日 : 2012/04/28
合  否 : 合格
受験科目 : 642-642
受験言語 : 英語
取 得 点 : 988点
合 格 点 : 790点
問 題 数 : 45
出題形式 : 単一選択,複数選択,ドラッグ&ドロップ,シミュレーション(コマンド入力)
試験時間 : 120
勉強期間 : 2.5month
受験目的 : 自分のスキルアップ
勉強形態 : 独学
実務経験 : あり(1年以上3年以下)
勉強前のレベル : 普通の初心者
本試験のレベル : ある程度の知識が必要な中級者向け試験。でもしっかり勉強すれば合格できる。
何度目の挑戦か : 1回目

【 セクション毎の正解率 】

IP QoS Fundamentals・・・・・・・・100%
IP QoS Components・・・・・・・・・100%
Modular QoS CLI and Auto-QoS ・・・100%
Classification and Marketing ・・・100%
Congestion Management Methods・・・100%
Congestion Avoidance Methods ・・・100%
Traffic Policing and Shaping ・・・100%
Link Efficiency Mechanisms ・・・・100%
QoS Best Practices ・・・・・・・・50%

【 使用教材 】

Cisco QOS Exam Certification guide Second Edition
IPQos完全ガイド
実機
TK

一押し >>> TK&実機

【 勉強方法 】

まずはIPQos完全ガイドから着手。
読み進めてみると記述内容にストーリ性が無く、
全く理解できないことに気づく。

次にCisco QOS Exam Certification guide Second Editionを購入。
電子辞書片手に1日10ページ前後ずつ地道に読む。
なんとなく分からないところは日本語記事をぐぐりまくる。
そして実機にコマンドを投入してみる。

しかし、コマンドは実トラフィックが流れてないと
あんまり効果的なラボにならないことに気づく。

実トラフィックが流れるようなラボ環境を構築しようと試みるが
スキル不足&時間不足で断念。
CCOからshowの結果を見ることで対応。

最後の3日はTKで仕上げ。

【 試験の感想 】

TKのやりすぎはよくないですね。
だいぶ覚えてしまいました。

最終的に怖いのは集中力が切れて、英語を読み間違えることくらいでした。

BGP+MPLS〜qosを経て、英語の出題にもだいぶ慣れてきたように
感じるので、CCIE R&Sでは1度TKを封印しようと思います。

【 受験者へのアドバイス 】

問題は英語を読み間違えなければ、難しいことを聞いてくる内容では
ありませんでした。ただ、読み間違えやすい選択肢が多いので、
そこだけ注意が必要です。
*ドラッグ&ドロップ問題は多め(5問程度)です。

シュミレーションも2題(LLQ&trust境界)ありましたが、いずれも単純な内容です。

【 次のチャレンジ 】

CCIE R&S!
また今回ぼんやりと覚えたこともCCIEの勉強の中で整理していこうと思います。


受験記修正