HOME > 642-661 投稿リスト > 受験記閲覧
ようやくBGP合格   
日時: 2009/06/16 21:11
名前: hechtia

受 験 日 : 2009/03/16
合  否 : 合格
受験科目 : 642-661
受験言語 : 英語
取 得 点 : 900点
合 格 点 : 755点
問 題 数 : 61問
試験時間 : 120分
勉強期間 : 約2年間(実質的には2ヶ月)
受験目的 : 社内でのキャリアアップ
勉強形態 : 独学
実務経験 : あり(3年以上5年以下)
勉強前のレベル : この試験分野の基礎知識は持っている
本試験のレベル : ある程度の知識が必要な中級者向け試験。でもしっかり勉強すれば合格できる。
何度目の挑戦か : 1回目

【 セクション毎の正解率 】

・BGP Overview:60%
・Route selection Using Policy Controll:60%
・Route selection Using Attribute:100%
・Customer-to-Provider Connectivity with BGP:100%
・BGP Transit Autonomous System:88%
・BGP Route Reflector:88%
・BGP Confederations:100%
・Advanced BGP Configuration:71%
・Scaling IGP and BGP in Service Provider Network:100%

【 使用教材 】

・BGP Design and Implementaion(Cisco Press)
・はっとさんのWebサイト「CCstudy」のBGPラボを自宅ラボにて演習
・Ciscoのサイト(ドキュメント)
・実機:Cisco3620、Cisco3640、Catalyst5505

一押し >>> BGP Design and Implementaion

【 勉強方法 】

書籍の使用はこの1冊のみ。
この1冊を何度も繰り返し読み返ししながら、上記サイトのBGPラボを何度も繰り返し自宅ラボで演習した。

【 試験の感想 】

シミュレーション問題は3問出題された。一番最初と、そこから20問目までの間に計3問。
一番最初に出題された問題はよくよく考えると非常に簡単な内容だったが、その簡単さになかなか気付く事が出来ず、最初のたった1問に30分も時間を費やしてしまった。
残り2問は打ちたいshowコマンドやnoコマンドを受け付けてくれず、観念してネイバーからPrefixを受信出来るように設定しただけ。
こんな体たらくだった為に、まさか900点も採る事が出来たとは思いもしなかった。

【 受験者へのアドバイス 】

単純かつ短文な問題が多い為、上記の参考書の内容が理解出来るようだったら臆する事無く受験出来るだろう。
Route Refrector、Multihome、PrefixLists、RouteMap等など、ヤマをはらず万遍無く学習。

【 次のチャレンジ 】

5月〜6月にMPLS(642-611)。

【 その他、何かあれば 】

ダラダラと時間かけてしまったのなら、BGP+MPLS(642-691)をやればよかったかも。