HOME > 1Y0-A15 投稿リスト > 受験記閲覧
1Y0-A15Jの合格   
日時: 2011/07/18 10:27
名前: PPP

受 験 日 : 2011/07/09
合  否 : 合格
試験番号 : 1Y0-A15
受験言語 : 日本語
取 得 点 : 78%
合 格 点 : 70%
問 題 数 : 61(前半:7、後半:54)
出題形式 : 単一選択,複数選択,ドラッグ&ドロップ,シミュレーション(GUIによる画面操作)
試験時間 : 4h
勉強期間 : 1 month(集中してやったのは2週間程度)
受験目的 : 自分のスキルアップ
勉強形態 : 独学
実務経験 : あるよ、5年以上。ベテランと呼んでよね。
勉強前のレベル : この試験分野には関してはプロかな
本試験のレベル : 実務経験による知識がないと厳しい中級者向け試験。
何度目の挑戦か : 1回目

【 セクション毎の正解率 】

仮想ソリューションの統合(シミュレーション)・・・37%
仮想環境の保護(シミュレーション)・・・12%
仮想環境の監視と管理(シミュレーション)・・・50%
仮想環境の最適化(シミュレーション)・・・100%
インプリメンテーション用の設計と計画の完成・・・100%
ネットワークと配信の解釈・・・50%
仮想ソリューションの統合・・・71%
仮想環境の保護・・・57%
仮想環境のストレージの管理・・・100%
仮想環境の監視と管理・・・72%
仮想環境の最適化・・・80%

【 使用教材 】

試験範囲のプロダクトのドキュメント、実機検証、実務

一押し >>> 実機検証、実務

【 勉強方法 】

試験範囲のプロダクトのドキュメントを複数回読みました。試験範囲のプロダクトを実機検証しました。

【 試験の感想 】

2部構成になっています。前半がシミュレーション問題、後半が選択・ドラックドロップ問題となっています。シミュレーションはある程度自信はありましたが、さほど点数はよくありませんでした。(全部答えたわりには、点数低っ)前後半、問題の見直しはできますが、前後半をまたいだ見直しはできないので注意が必要です。今は、合格できてほっとしています。

【 受験者へのアドバイス 】

CCEAからのアップデートであれば1Y0-A15の受験でOKですが、1からだと色々受験する必要性があるので興味のある方、仕事で必要なかたは挑戦してみては?と思います。シミュレーションは、全部できなくても(間違っていても)点数はもらえるようなので、全部わからなくても設定できるところは設定することが大事です。CALCを受けるのも手かも?

【 次のチャレンジ 】

1Y0-A16Jを受けます。

【 その他、何かあれば 】

最近は宇宙戦艦ヤマトにはまっています。ヤマト3が一番面白い。(デスラーが完全に味方になっている。)


受験記修正