HOME > 220-602 投稿リスト > 受験記閲覧
オモロー2   
日時: 2009/08/12 16:53
名前: クリス・ヘグリウス

受 験 日 : 2009/08/08
合  否 : 合格
受験科目 : 220-602
受験言語 : 日本語
取 得 点 : 815点
合 格 点 : 700点
問 題 数 : 90
試験時間 : 90分
勉強期間 : 二ヶ月半
受験目的 : 自分のスキルアップ
勉強形態 : 独学
実務経験 : あり(3年以上5年以下)
勉強前のレベル : この試験分野の基礎知識は持っている
本試験のレベル : ある程度の基礎知識は必要だが、初心者向けの試験。しっかり勉強すれば初心者でも合格できる。
何度目の挑戦か : 1回目

【 使用教材 】

FOM社 よくわかるマスター Comptia A+
TACの問題集(602) ⇒ 量の割りに高い・・・。

一押し >>> FOM社 よくわかるマスター Comptia A+

【 勉強方法 】

FOM社 よくわかるマスター Comptia A+がメイン。
WEBからの質問もできるので、活用した。
詳しく書かれているし、図面も多いのでメインにするには、FOM社 よくわかるマスター Comptia A+が一番適している。(出回っているメイン本でもぴか一)
あとはTACの問題集をやる。他の文献等からも知識を仕入れた。
Windows系の操作の仕方等は、興味なかったが、パソコンの中身についての分野はかなり面白く勉強できた。

以上

【 試験の感想 】

うーん、何これ? って感じの試験。

IT関係の試験なのか?って感じです。FOM社 よくわかるマスター Comptia A+でのコンピュータ内部における知識を問うような内容ではなく、精神論的であり、操作方法などが大半。つまらん感じがした。

時間はフルに使用したので、それなにり体は疲れた。
テクニカルな試験ではない。

以上


【 受験者へのアドバイス 】

テクニカルな試験ではないので、気軽に受けれる。
本丸とする試験の肩慣らし程度の試験。

だが、受けて損はない。パソコンの中身に興味を持てたし、確実に総合的な知識は、受験前よりも付いたと思えるからだ。

これらの知識を土台にして、応用力のある思考ができるようになりたい。

【 次のチャレンジ 】

応用情報技術者試験

【 その他、何かあれば 】

受験料は、激高です。やばいです。