HOME > SY0-101 投稿リスト > 受験記閲覧
満点合格!   
日時: 2008/12/06 09:03
名前: なみへい

受 験 日 : 2008/12/05
合  否 : 合格
受験科目 : SY0-101
受験言語 : 英語
取 得 点 : 900点
合 格 点 : 764点
問 題 数 : 100
試験時間 : 90分
勉強期間 : だらだら2ヶ月で、きっちり1週間
受験目的 : 会社からの指示
勉強形態 : 独学
実務経験 : あるよ、5年以上。ベテランと呼んでよね。
勉強前のレベル : 恥ずかしいほど無知な初心者
本試験のレベル : ある程度の基礎知識は必要だが、初心者向けの試験。しっかり勉強すれば初心者でも合格できる。
何度目の挑戦か : 1回目

【 セクション毎の正解率 】

全問正解でした。

【 使用教材 】

DAI-X Security+ Complete テキスト(下巻のみ)
TAC Security+ 模試
某英語版擬似テスト(アメリカのもの)

一押し >>> 某英語版擬似テスト(アメリカのもの)

【 勉強方法 】

社内システムで働いているので、ネットワークの基礎は多少ありましたが
セキュリティー関係はまったく知識なしからのスタートでした。

1. DAI-X Security+ Complete テキスト(下巻)
  試験の2ヶ月位前から基本的な知識をつけるために2周ほど読む。

2. TAC Security+ 模試
  テキストの理解がどのくらいか、調べるために実際の問題でチェック。
  最初は半分も間違えていたが、90%になるまで10週ほど。

3.某英語版擬似テスト(アメリカのもの)
  受験前1週間はほぼ、これのみ。
  全500問を全部覚えて試験前日は100%。

【 試験の感想 】

会社から、職場全員に年内の受験(合格)を指示されての挑戦でした。
外資系の会社なので、外国人同僚たちは英語での受験しましたが
合格した数人がほぼ満点に近い得点だったので、勉強法を聞いたところ
皆アメリカの某擬似問題集を使用していました。
7〜8人に聞いたところ、多い人で93問、少ない人で70問、平均15〜20問
その問題集からまったく同じ問題がでていたとのことでした。
選択肢の順番も同じだったという話まで聞いたので
それで受験1週間前に、急遽英語で受験をすることにしました。

英語は多少はできましたが、帰国子女とかではないため
最初は問題の単語を調べながらで大変でしたが、基本的な用語は
日本でも英語の単語が多いので、なんとなく意味はわかりました。

実際受験したところ、100問中約80問は問題集とまったく同じでした。
問題、選択肢ともにそうでしたので、見直しを含めて30分で終わりました。
残りの2割は、選択肢のうちに1番あっていそうなものを選んで、解答。
英語だったため、正直全く問題の意味がわからないものも数問あったので
満点をとれたのは、本当にたまたま勘があたっただけだと思います。

【 受験者へのアドバイス 】

英語が流暢というわけではないため、英語の受験は勇気がいりました。
が、英語の問題の方が簡単でわりとわかりやすかったように思います。
基本的な用語はもともと英語ですし、質問もシンプルなので文法なども
複雑なものはほとんどありませんでした。
正しいものはどれか?のような問題がほとんどでした。

そして何より、擬似問題集・・・。
選択肢も同じ順番なので、英語がわからなくても何度か繰り返すと
順番を覚えているので、迷わずさくさくと解答できました(笑)。

私は今回はとにかく合格することが目標でした。
もし確実に合格したいのであれば(テスト代も高いですし)
英語版での受験をおすすめします。

【 次のチャレンジ 】

会社で取得を支持されているNetwork+


【 その他、何かあれば 】

皆様の受験記、いつも参考にさせていただいています。
他では情報が少ない資格の情報もあり、とても助かってます。
英語版での受験でしたが、少しでも参考にしていただけたらうれしいです。