HOME > XK0-001 投稿リスト > 受験記閲覧
首実検の意味で行って来ました。   
日時: 2003/04/07 14:11
名前: にゃんにゃん

受 験 日 : 03/02/09
合  否 : 合格
受験科目 : XK0-001
取 得 点 : 715/900/655点
問 題 数 : 95問
試験時間 : 120分(アンケート時間を含む)

【 試験の感想 】

風説ではLinux系試験で一番易しいのがTURBO-CE(Sever7)で、ほんの少しムズくしたのがLinux+だそうで、LPICのLevel-1より下にランク付けされているとか。先月より日本語版試験が始まったので首実検の意味で行って来ました。感想を少々・・・。
120分(アンケート時間を含む)、95問、最低ライン(655/900)は正直かなり疲れます(爆)問題自体は基本的な話しが多くて、コマンドのオプションやらトラブル回避策なんかの選択(当てもん)問題が大勢を占め、込み入った話しはでない。ただし、A+(ハード)の範疇の問題まで数問、紛れ込んでくるため意表を突かれるケースもある。

とは言え、ボーダラインは高くないのでLPI Level-1を受けようとするぐらいの方は、満点は厳しいにせよ合格は堅いでしょう。ちなみに、私は何も準備しないで受けたので 715点でした(苦笑)難点は、Linux+に特化した問題集がない? ことでしょうか。