HOME > XK0-001 投稿リスト > 受験記閲覧
LPIC前哨戦にしては楽な難易度   
日時: 2004/12/19 20:28
名前: シカ狂う
参照: http://www.geocities.jp/a1770053/jyoho/linux_plus/main.htm

受 験 日 : 2004/11/12
合  否 : 合格
受験科目 : Linux+(XK0-001)
取 得 点 : 810
合 格 点 : 655
問 題 数 : 94問
試験時間 : 20分
勉強期間 : 2週間
何度目の挑戦か : 初挑戦

【 セクション毎の正解率 】
なし

【 使用教材 】
●Linux+COMLETEテキスト(インストール&環境設定編)(DAI-X出版)
●Linux+COMLETEテキスト(管理運用編)(DAI-X出版)
●Linux+COMLETEトレーニング(DAI-X出版)

【 勉強方法 】
トレーニング(問題集)中心。まずトレーニングをひたすら解き、間違えた箇所を2冊のテキストで確認する。2週目は間違えたところだけやる。
もちろん実機で確認できるところは確認した。

【 試験の感想 】
トレーニングで大体カバーできていたため、似たような問題のときは安心で、初めて見るタイプの問題のときは不安ながらも、比較的楽に解答が絞り込める感じで、全体的に平易でした。まあLPIC前哨戦にしてはこんなものでしょう。
94問は多そうに思えますが、途中からリズムに乗れば、大した問題量ではありません。

【 受験者へのアドバイス 】
Linux+に関しては、このトレーニング1冊あれば事足りるでしょう。大体の問題が網羅されています。このトレーニングの破壊力は絶大です。まったく同じ問題は出ませんが、問われている内容、押さえておくべき知識としては同じものが要求されます。
ただ油断すると足元をすくわれるので、Linux初心者はシッカリとテキストを見ながら実機でコマンド等を確認しておきましょう。
実力がある方は、トレーニング本だけで挑んでもいけるでしょう。
例によって例のごとく、マイホームページにトレーニングの内容をまとめたものをUPしました。

【 次のチャレンジ 】
LPICレベル1

【 受験の動機 】
本来の目的であるLPIC前哨戦として、Linux試験を1つ受けておきたかったため