HOME > EX0-100 投稿リスト > 受験記閲覧
受かりました。   
日時: 2010/03/07 10:28
名前: きさら

受 験 日 : 2009/11/07
合  否 : 合格
受験科目 : EX0-100
受験言語 : 日本語
取 得 点 : 67点
合 格 点 : 65点
問 題 数 : 40問
試験時間 : 60分
勉強期間 : 1週間
受験目的 : 会社からの報奨金目当て
勉強形態 : 独学
実務経験 : あり(3年以上5年以下)
勉強前のレベル : 恥ずかしいほど無知な初心者
本試験のレベル : ある程度の基礎知識は必要だが、初心者向けの試験。しっかり勉強すれば初心者でも合格できる。
何度目の挑戦か : 1回目

【 セクション毎の正解率 】

Availability Management ・・・・・・・・・・ 50%
Capacity Management ・・・・・・・・・・・・100%
Change Management ・・・・・・・・・・・・・ 60%
Configuration Management・・・・・・・・・・ 75%
Financial Management for IT Services・・・・ 0%
General ・・・・・・・・・・・・・・・・・・100%
Incident Management ・・・・・・・・・・・・ 50%
IT Service Continuity Management・・・・・・100%
Other ITIL(R) Topics・・・・・・・・・・・・100%
Problem Management・・・・・・・・・・・・・ 80%
Relationships ・・・・・・・・・・・・・・・ 50%
Release Management・・・・・・・・・・・・・ 50%
Service Desk・・・・・・・・・・・・・・・・ 66%
Service Level Management・・・・・・・・・・ 33%


【 使用教材 】

要点解説ITILがわかる!(技術評論社)
ITマネージメントサービス教科書 ITILファンデーション(翔泳社)
ITILファウンデーション試験問題全200問(トリフォリオ)

一押し >>> ITILファウンデーション試験問題全200問(トリフォリオ)

【 勉強方法 】

1. 2冊のテキストを読んでプロセスを覚える。
2. プロセス別の業務内容をノートに書きだす。
3. テキスト問題集の答えと解説を読む。

プロセス順に書き込んだノートを見ながら問題集を解いていく。
どのプロセスの業務内容か判断できると、ノートを見ないでも解けるようになる。工程をこなすと覚えこみモードに入る。

なぜ、V3がでているのにわざわざV2を受験と言えば、V2のテキストしか持っていなかったからです。

受験準備で1番困ったのは、学習モードに自分を切り替えるのに時間がかかりました。

【 試験の感想 】

あまり楽観視できる点数ではないですが、合格したのでOKです。
2〜3問ぐらい、意地悪な問題がでるのではじめは捨てて、
わかる問題から解いていく、時間が余るので見直し時に考える。
自信がある方は早めに自爆ボタンをPushで退出もOKです。

ヘッドフォンをつけていたが、外の救急車のサイレンが気になった。
試験会場までに自分のリズムを作るのが重要です。

【 受験者へのアドバイス 】

運用系の用語ばかり出る試験なので、用語を覚えるのに時間がかかりました。
正直苦手ですね。

どの試験にもいえる事だが、1回で合格を目指すなら
準備は入念に行なうほうがいいです。
勉強のやりすぎと言うのは無いと思います。

【 次のチャレンジ 】

寄り道してしまったので、MCP70-270か290ですかね。