HOME > HP0-695 投稿リスト > 受験記閲覧
4回目にて合格。3回分の受験料が・・・   
日時: 2003/04/13 08:50
名前: えむでぃっと

受 験 日 : 2003/4/10
合  否 : 合格
受験科目 : 010-695J Compaq Systems Management
取 得 点 : 88%(合格ライン84%)
問 題 数 : 50問
試験時間 : 60分

【 試験の感想 】

1回目 3/25 70%
2回目 4/1  80%
3回目 4/4  82%
4回目 4/10 88%

順調に成績は上がってましたが、3回分の受験料が無駄に・・・。
会社の金で受験しているとは言うものの、やはり後ろめたさがありました。

Compaq ManagementCD 6.0についてですが、会社に置いてある6.0のCDを見てみたら
・Insightマネージャ7 SP1.2
・マネジメントエージェント for Windows
・バージョンコントロールエージェント
・バージョンコントロールレポジトリマネージャ
・ActiveUpdate
・Surveyユーティリティ for Windows
・マネジメントツールキット
しか有りませんでした。
アベイラビリティエージェントは何処に〜 と思って6.0 CDの中身を見てみると、

「Compaqアベイラビリティ エージェント 1.0ソフトウェアは、Compaq マネジメント CDから削除されました。このソフトウェアは、http://www.compaq.com/availabilityagents
からダウンロードしてご登録いただけます。Compaqアベイラビリティ エージェントの機能拡張の計画はなく、製品サポートは2002年12月31日に終了します。」

と書いて有りました。
講習会テキストにはCompaq ManagementCD 5.0について記載してあり、今日の試験はSmartStart Scripting ToolkitとCICAを除いて解答したら、このセクションの正解率は0%でした(他の問題も間違えたみたい)。という事は・・・。

それと、再起動するたびに、Surveyデータを収集〜〜 は、”周期的な取得”と”スケジューリングされた間隔”が○みたいです。このセクションの正解率は100%でしたので。

パワーマネジメントで、”バック アンド ダブルブースト ラインレギュレータ”なんて言葉がありましたね。
テキストには”【Buck】と【Boost】”なんて書いてあるくせに。

CSMは出題範囲が広い為、プールされている試験問題も多いようです。
以前、”出題傾向が変わったようだ”とコメントしましたが、プール問題が多い為、受験のたびに新しい問題が出題された様です。

夜、布団に入って寝るたびにCSMの”悪夢”を見ていましたが、今度は何の夢を見ることか・・・。
次の予定はServicing Compaq Intel Server(010-500J)で、18日か21日に受験予定です。

【 その他 】

先日、上司よりStratus ftserverの保守認定資格とIBM CS-xSeries認定スペシャリストも取得するように言われました。幸いなことにStratus社のほうは講習受講するだけで認定される様ですが、IBM CS-xSeriesは受験しないといけないみたいです。
学生時代でさえ、こんなに勉強したことが無かったのに・・・。