HOME > HP0-P20 投稿リスト > 受験記閲覧
合格   
日時: 2013/07/28 02:30
名前: すくぅ

受 験 日 : 2013/07/27
合  否 : 合格
受験科目 : HP0-P20
受験言語 : 日本語
取 得 点 : 92%
合 格 点 : 70%
問 題 数 : 62
出題形式 : 単一選択,複数選択
試験時間 : 90分
勉強期間 : 10時間
受験目的 : 自分のスキルアップ
勉強形態 : 独学
実務経験 : あるよ、5年以上。ベテランと呼んでよね。
勉強前のレベル : この試験分野には関してはある程度知っている
本試験のレベル : 実務経験による知識がないと厳しい中級者向け試験。
何度目の挑戦か : 1回目

【 セクション毎の正解率 】

省略

【 使用教材 】

ホワイトペーパー(HPのWEBに掲載されています)
研修資料

一押し >>> 上記両方とも

【 勉強方法 】

2004年にシステム管理などのHPの研修を一通り受けてます。
今回久々にHP-UXを実務で扱うので勉強がてら取得を目指しました。

自分は4年前まで11iv2を実務で扱っていたので
ホワイトペーパーで11iv3の新機能と
研修資料でHP-UX自体の思い出しを行ってました。

【 試験の感想 】

問題が直訳で且つ簡潔過ぎて意味が分かりづらい部分があります。
解答は選択式だったけどコマンドをあやふやに覚えてるときついです。
前にHP-UXで色んなことをしてた実務経験が役に立ちました。

最初、利用規約の後1ページ目が確認事項かと思ってゆっくり読んでたら
右上の時間計測が始まっていてびっくりしました。(問題は2ページ目から)
5-15問で1つのブロックとなっていてそのブロック内なら後戻り可能でした。
次のブロックに移るときに毎回確認のポップアップが英語で出ます。
時間には余裕がありゆっくりやって見直し含め開始後60分弱で退室しました。

【 受験者へのアドバイス 】

問題名からして当たり前ですが
11iv3の新機能はよく出てきたので必ず押さえておきましょう。
コマンドはオプション含めて正確に使い方を覚えておきましょう。
ファイルシステム含むLVM周りやセキュリティや仮想化の問題も出てました。
実務経験がない方なら資料貰えますしHPの研修を受けた方がいいかもしれません。

【 次のチャレンジ 】

ITIL Foundationでも取ろうかな。

【 その他、何かあれば 】

試験自体の情報量が少なくて大変でした。