HOME > 情報セキュアド 投稿リスト > 受験記閲覧
流れで合格…   
日時: 2008/12/16 14:57
名前: のぽぽん

受 験 日 : 平成20年秋季
合  否 : 合格
受験科目 : 情報セキュアド
取 得 点(午前) : 695点
取 得 点(午後1): 650点
取 得 点(午後2): 630点
勉強期間 : 1ヶ月くらい
受験目的 : 自分のスキルアップ
勉強形態 : 独学
実務経験 : あるよ、5年以上。ベテランと呼んでよね。
勉強前のレベル : この試験分野には関してはある程度知っている
本試験のレベル : 実務経験による知識がないと厳しい中級者向け試験。
何度目の挑戦か : 1回目

【 使用教材 】

翔泳社 情報処理教科書 情報セキュリティアドミニストレータ 2008年度版 ISBN:9784798116495
翔泳社 情報処理教科書 テクニカルエンジニア [ネットワーク] 2007年度版 ISBN:4798110876


一押し >>> 翔泳社 情報処理教科書 情報セキュリティアドミニストレータ 2008年度版

【 勉強方法 】

情報セキュリティアドミニストレータに関しては、テクニカルエンジニア(ネットワーク)、
テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)と同様の問題が出題される傾向があるので、
それらの参考書を解いてみても損はないと思います。

情報処理試験は特徴のある出題なので、テクニカルエンジニア同様に、
とにかく過去問がよく出題されます。(午後については類似問題)

ということで、繰り返しになりますが、
 ・午前の問題は浅く広く。
 ・午後の問題は実際に紙に書いて特に重点的に。

という対策で突破可能と思います。

#残念ながら試験がなくなってしまいますが…

【 試験の感想(午前) 】

過去の問題がかなりあるのですが、ほとんどがその中からの出題という感じ。
新しいテクノロジに関する問題は数問あるかどうかといった印象を受けました。

しかも、テクニカルエンジニアのネットワーク/情報セキュリティと同じ問題が出題される。

【 試験の感想(午後) 】

記述式になって一気に難度が上がる印象です。

長文を読解する力と、文章を構成する国語力が必要になってくると思います。
漢字が書けないと、文字数あふれで苦労することになります。


【 受験者へのアドバイス 】

とりあえず受けてみましょう。
情報処理試験の雰囲気、特徴になれることも必要です。

【 次のチャレンジ 】

ネットワークスペシャリスト試験(NW)
情報セキュリティスペシャリスト試験(SC)