HOME > ソフトウェア開発技術者 投稿リスト > 受験記閲覧
基本情報を飛ばして合格可能です   
日時: 2007/07/07 11:07
名前: 資格マニア.COM
参照: http://sikakumania.web.fc2.com/it/ittop.html

受 験 日 : 2007/04/15
合  否 : 合格
受験科目 : ソフトウェア開発技術者
取 得 点(午前) : 755点
取 得 点(午後1): 685点
取 得 点(午後2): 770点
勉強期間 : 3ヶ月
受験目的 : 自分のスキルアップ
勉強形態 : 独学
勉強前のレベル : オレを初心者と呼ぶなー! でも IT 試験は初めて
本試験のレベル : ある程度の基礎知識は必要だが、初心者向けの試験。しっかり勉強すれば初心者でも合格できる。
何度目の挑戦か : 1回目

【 使用教材 】

日本経済新聞社 「基本情報かららくらく受かる」
日本経済新聞社 「ソフトウェア開発技術者午前問題集」
日本経済新聞社 「ソフトウェア開発技術者午後問題集」
iTec      「ソフトウェア開発技術者予想問題集」
TAC      「ソフトウェア開発技術者午前問題集」

出張時間や現地待機時間を利用し、全て3回どおりこなしました


一押し >>> TAC 「ソフトウェア開発技術者午前問題集」

【 勉強方法 】

午前対策:過去問暗記
勉強しないと受かりません。
逆に言えば、実務をこなしている人は午前だけ勉強すれば充分です。
一番効果的なのは、「過去問10年丸暗記」これにつきます。
ソフ開の場合、過去問がそのまま出題されるケースがままあります。
特に2〜3年前の過去問(直前ではない!!!)は全て丸暗記しましょう。
過去問暗記だけで80%取れます。
試験に合格するのに、それ以上の点数は必要ありません。


午後TU対策:SQLとアルゴリズム
実務経験のある人は、問題になれる程度の勉強で充分です。
極論を言えば、SQLとアルゴリズムさえ抑えれば必要かつ十分条件を満たします。
それだけでは不安な方のために、あと1つ抑えるとすれば
情報セキュリティー問題を複数解いてなれておけばカンペキ。

【 試験の感想(午前) 】

やはり予想通り過去問そのままの問題が多数出題されました。
過去問暗記に徹した勉強をしていたため、かなり気楽。
「自分が分からない問題は他の人も分からないはず」といいきかせ、80%正当確実の確信を持てました。

【 試験の感想(午後) 】

午後Tが例年になく難しかったと感じました。
(家で解いた過去問はすべて90%を下回ったことなかったので・・・)

午後Uは問題を見てすぐ時間との勝負だと気づいたため
問題に解答を写すことはあきらめ、解答用紙にひたすら書き続けました。

【 受験者へのアドバイス 】

午前はきっちり勉強が必要です。
しかしそれは過去問の暗記程度の勉強で十分。
試験料を無駄にしたくなければ、過去問の暗記を行うのが一番の近道です。

ソフ開試験では結構途中であきらめて退席する人がいます。
が、それにつられてあきらめてはいけません。
私の感覚では、思っていたより合格基準点は低いと感じました。
(60%=半分ちょっと程度 正解すれば合格するんじゃないでしょうか)

最後の1分まであがき、何か空欄を埋める努力をすれば
それだけで午後は合格してしまいそうな勢いです。

【 次のチャレンジ 】

システムアナリスト FP2級