HOME > JN0-350 投稿リスト > 受験記閲覧
JNCIS-ER やっと合格。。。つらかった   
日時: 2009/08/15 18:58
名前: razan
参照: http://juniper.network-lab.org/

受 験 日 : 2009/08/15
合  否 : 合格
受験科目 : JN0-350
受験言語 : 英語
取 得 点 : 76%
合 格 点 : 70%
問 題 数 : 75
試験時間 : 120
勉強期間 : 10日間
受験目的 : ここまで来たら ただの自己満足
勉強形態 : 独学
実務経験 : なし
勉強前のレベル : 恥ずかしいほど無知な初心者
本試験のレベル : ある程度の基礎知識は必要だが、初心者向けの試験。しっかり勉強すれば初心者でも合格できる。
何度目の挑戦か : 2回目

【 セクション毎の正解率 】

JUNOS Policy...............................................80%
BGP for Enterprises........................................60%
IGP Conversion.............................................87%
Layer2 Services...........................................100%
Layer3 Services Overview...................................66%
Statefull Firewall and NAT/PAT.............................77%
IPsec VPNs.................................................77%
Class of Service...........................................50%
Branch Office Connectivity................................100%
Router Management..........................................88%

【 使用教材 】

第二言語としてのJUNOS
JuniperのWebサイトにて機器情報等確認

一押し >>> 第二言語としてのJUNOS

【 勉強方法 】

第二言語としてのJUNOSを4回、視聴。
Jシリーズ、Mシリーズの製品情報をJuniperサイトで確認。

実機にさわったのはほんの2時間ほど。
「実機がなくても合格できる!!」
でもつらい、コマンドがリアルに思い出す為には実機での経験が欲しいかも

【 試験の感想 】

つらい、、、、10日で無理やりJNCIS-ER合格するなんていう目標がまず間違えていました ぎりぎりの点数でやっと合格できました

あとは何回も書きますが、試験時間長すぎ
今回に限って合格出来るかの判断に20分ぐらい費やしたので、30分しかあまりませんでしたが。

【 受験者へのアドバイス 】

どこの階層でどんなコマンドを実行するかを問うJUNOSオペレーションの問題が多く出題されるが「第二言語としてのJUNOS」で十分カバーできる
BGP関連の基本的動作を理解しておくこと
Juniperで言うClass of ServiceはQoSの事です。
"Firewall Filter"はACLです。
"Statefull Firewall"なんて物もあります

【 次のチャレンジ 】

JNCIE-ER ? JNCIS-SEC ? JNCIS-M ?

あっ! その前にJUNOSリモートラボ構築の計画があります

【 その他、何かあれば 】

2009年度限定で"JNCIA-ER"、"JNCIS-ER"受験料無料キャンペーン実施されています.むかしもやっていました「第二言語としてのJUNOS」e-Learningを受けて無料ヴァウチャをもらおう!キャンペーンの復活ですね

この資格の取得を考えているなら今がチャンスです