HOME > JN0-521 投稿リスト > 受験記閲覧
96% の正答率で合格   
日時: 2005/11/19 13:11
名前: なまらー

受 験 日 : 2005/11/19
合  否 : 合格
受験言語 : 英語
取 得 点 : 96/100
合 格 点 : 70%
問 題 数 : 60問
試験時間 : 90分
勉強期間 : 10日 (50H)
勉強形態 : 独学
勉強前のレベル : 実務経験あり
何度目の挑戦か : 1回目

【 セクション毎の正解率 】

Administering NetScreen Firewall/VPN Device 100%
Layer 2/Transparent Mode Operation 100%
Layer 3 Operation 100%
Policy Configuration 100%
Attack Prevention 85%
Address Translation 88%
VPNs 100%
Remote Client 100%

【 使用教材 】

C&E (Manual 日本語/英語併用)
Juniper Knowledge base
Configuring NetScreen Firewalls (洋書)
実機で試験範囲の機能を検証
CHINATAG の問題集 (洋書)


一押し >>> CHINATAG の問題集 (洋書)

【 勉強方法 】

実務で NetScreen をいつも使用しています。
勉強せずに受けようかと考えていましたが、
サンプル問題を見た所、英語の選択問題が
かなり難しいことがわかったため、しっかり勉強しました。

C&E の日本語/英語について試験範囲を通読しました。
理解が曖昧な点は実機で検証。
その後、Configuring NetScreen Firewalls の試験範囲を
通読しました。

その後、CHINATAG の問題集を 5 回やりました。
不明点は、Knowledge base と、C&E で確認しました。

【 試験の感想 】

問題が英語のため、紛らわしい選択肢を正確に選ぶのは困難です。
試験時間は 90 分です。本番は 30 分で終了しました。
どこか間違ったのかな? という感じです。

事前にやっておいた問題集のおかげ、本番ではてこずりませんでしたが
最初に問題集をやった時は、かなりややこしいと感じました。

実務経験が豊富でも、英語版の問題をやる必要があります。
私の場合、TOEIC 700 程度で、NetScreen をいつも設定して
いますが、テスト問題を正確に読みとるのは難しいと思いました。

基本的には、この試験は 公式トレーニングを受けた人が
受験するように作られているような気がするので、
実力だけで受けると落ちる可能性が高いです。
Knowledge base, C&E に書いていないことが
数問出題されます。

かなり警戒していたため勉強しすぎた感はありますが、
C&E、Configuration NetScreen Firewall を一通り
読んだことは大変ためになりました。
自分の英語力が、足りない事も痛感しました。

【 受験者へのアドバイス 】

実機を触ったことが無い方には、難しいと思います。
Network の知識が十分にあり、英語力が高い方であれば
問題集をやれば合格できるかもしれません。

お勧めの勉強方法は、NS5GT x 2 台を準備し
試験範囲の検証をした後、問題集をやることです。
問題集の解説は結構適当なので、実機で理解していれば
推測して理解できると思います。

特に、NAT の動作は整理して違いを理解しましょう。
(Interface-NAT, Dst-NAT, Src-NAT, DIP, DIP-shift)

VPN については、Routing base, Policy base の設定方法
の違いを整理しましょう。
その上で、接続が失敗する場合のログ出力(Phase1,2ともに)
を覚えましょう。

NS-Remote も結構出題されます。
設定画面とパラメータの意味を関連付けて覚えましょう。

CHINATAG の問題集 (洋書)
http://www.chinatag.com/
=> 問題量、解説ともに十分です。類問が多数出題されます。

Juniper C&E(日本語版)
http://www.juniper.net/techpubs/software/screenos/screenos5.1.0/translated/
=> 英語版と併用すると良いです。和訳は変ですので。。。
  実務では、英語版を良くで使用しています。

NetScreen は、Firewall / Routing 両機能が豊富に実装されていますので、
NetWork の知識を広げていくには、良い機器です。
変な癖もありませんし。

【 次のチャレンジ 】

CCNP 勉強途中のため、BCRAN
CCNP 終了後 JNCIS-530 に行きます。