HOME > M10-100 投稿リスト > 受験記閲覧
MCA 2つめ!   
日時: 2008/08/22 15:14
名前: ミィト

受 験 日 : 2008/08/03
合  否 : 合格
受験科目 : M10-101
受験言語 : 日本語
取 得 点 : 617点
合 格 点 : 560点
試験時間 : 50
勉強期間 : 日曜日を3回くらいつぶして勉強しました
受験目的 : 自分のスキルアップ
勉強形態 : 独学
実務経験 : なし
勉強前のレベル : 普通の初心者
本試験のレベル : 知識ゼロの初心者でもOK!でも試験勉強は必要。
何度目の挑戦か : 2回目

【 セクション毎の正解率 】

合格

【 使用教材 】

黒本、赤本

一押し >>> 試験に受かるためなら、黒本。

【 勉強方法 】

赤本だけでは試験に対応できないと考えていたので黒本メインで勉強。

まず黒本。
黒本(の解説)を読んで理解できない部分を、赤本で補強。
そして、黒本へ戻る。この繰り返し。赤本は補強用として使用。

【 試験の感想 】

インデックス、トランザクション(ACID特性)(ロックとエラーについて)(バックアップ)は黒本と同じ感じで出題された。

正規化は正規化を言葉で表現しているので、
問題と選択肢の文章自体が難しかった。
「何が何に関数従属の場合が第○正規化」みたいなとこを、
しっかり“言葉で”理解していないとキツイです。

【 受験者へのアドバイス 】

DBの「構築&運用」までが試験範囲。 よって業務でDBを「使う」くらいのレベルでは、試験対策が必要。関連用語がたくさんあります。

当然、全てデータベースに関連する用語なので、用語一つ一つには関連性があり覚えやすいとは思いますが、難癖、ボリュームがあるため、勉強時間の確保が必要です。用語をマスターできれば、実務経験のない方でも合格できると思います。ただし、正規化のとこは重点的に。黒本の問題が「何となく解ける」
くらいだと試験当日、迷います。

【 次のチャレンジ 】

セキュリティーと、アプリケーション。