HOME > M10-100 投稿リスト > 受験記閲覧
MCA Platform   
日時: 2013/01/29 21:35
名前: しん

受 験 日 : 2013/01/29
合  否 : 合格
受験科目 : M10-201
受験言語 : 日本語
取 得 点 : 667点
合 格 点 : 570点
問 題 数 : 51
出題形式 : 単一選択
試験時間 : 50
勉強期間 : 2ヶ月
受験目的 : 自分のスキルアップ
勉強形態 : 独学
実務経験 : なし
勉強前のレベル : 恥ずかしいほど無知な初心者
本試験のレベル : ある程度の基礎知識は必要だが、初心者向けの試験。しっかり勉強すれば初心者でも合格できる。
何度目の挑戦か : 1回目

【 使用教材 】

赤本
黒本

一押し >>> 赤本

【 勉強方法 】

赤本を読んだあと、総合問題(赤本)。
黒本を一周解いて、総合問題(黒本)。
それでも補えきれないところは、黒本の解答部分を熟読&赤本を再度熟読。

【 試験の感想 】

巷での噂と異なり、自分の場合は基本的な問題が多かったです。
黒本より難しいと聞いていたのですが、自分の場合はそうでもなかったかな・・・という印象。
人によって差が出るのかな?

セキュリティの分野はなおざりにされがちですが、しっかりやっておいたほうがいいと思います。
あとはベンダー試験なので、「サービス・機能」と「Windowsのバージョン」との対応は、体系立てて理解しておくべき。
国家資格(基本情報技術者)をすでに取得していたので、あまり難しくは感じませんでした。
しかしネットワーク分野については、基本情報技術者よりも深い内容がいくつかあったので、よい勉強になりました。

一周見直しをして20分ほど余っていましたが、試験終了。

【 受験者へのアドバイス 】

ベンダー試験とはいえ、普段Windowsを使用している人は、ぜひとも受けた方がいい資格。
たしかにサーバー構成の知識は、その業務に就かないと使わないけれど、パーティションやファイルシステムの知識は知っておいて損はないはず。
ボトルネックの解消についての基礎知識も学べるので、有意義な資格だと思います。

これが取得できれば、MCPのクライアントマシンの資格も目指せると思います。

【 次のチャレンジ 】

ウェブの開発技術に特化する一年にしたいと思っています。
CIW JavaScript Specialist
CIW Perl Specialist
PHP技術者初級認定試験 または Zend PHP
OSS-DB Silver