HOME > 70-236 投稿リスト > 受験記閲覧
ある意味惜しかった Part 2   
日時: 2007/06/18 09:59
名前: 108bones
参照: http://108bones2.blog72.fc2.com/

受 験 日 : 2007/06/16
合  否 : 不合格
受験科目 : 70-236
受験言語 : 日本語
取 得 点 : 683点
合 格 点 : 700点
問 題 数 : 53
試験時間 : 120
勉強期間 : 1ヶ月
受験目的 : 自分のスキルアップ
勉強形態 : 独学
勉強前のレベル : 実務経験あり
本試験のレベル : かなり難しい上級者向け試験。でもしっかり勉強すれば合格できる。
何度目の挑戦か : 2回目

【 セクション毎の正解率 】

Microsoft Exchangeサーバーのインストールおよび構成・・・40%
受信者の構成およびパブリックフォルダの構成・・・90%
Exchangeインフラストラクチャの構成・・・70%
監視および報告・・・80%
障害回復の構成・・・70%

【 使用教材 】

実機
White Paper、Online Help、自習書シリーズ
ひと目でわかる Exchange Server 2007

一押し >>> 特になし

【 勉強方法 】

前回の試験が終ってから、やっていなかった範囲を勉強。
主に管理シェルを中心にやりました。ただ実機と時間の都合で
エッジトランスポートサーバに関しては未着手。

【 試験の感想 】

まずおかしな問題が4問ありました。全部プロメトリックに報告していますが
まあすぐには直らないでしょう。でも53問もあるので、4問くらい問題が
おかしくても不合格になるのは実力不足です。

エッジトランスポートサーバはやっぱやらないといけないですね。
あと新しい試験の割りに、前回と同じ問題は5問程度だったと思います。
有る意味いい勉強になります。

【 受験者へのアドバイス 】

既に私が気付いただけでもおかしな問題があるので、気をつけてください。
まぁ気をつけなくても同じ選択肢があったり、2つ選べといいつつラジオボタン
だったりと明らかなものですが。。

基本の3つのコンポーネント以外にやはりエッジトランスポートサーバも出ます。
あと以外だったのはパブリックフォルダ関連の問題も結構でます。実機で検証を
した方がいいでしょう。

またウイルス、スパム対策、監視なども出てきますので、エッジトランスポーート
とハブトランスポートをやる際に、よく見ておくと良いと思います。

【 次のチャレンジ 】

間にOracle Silver をはさむかも知れないけどまたこれ。。。