HOME > 70-442 投稿リスト > 受験記閲覧
1日で2科目受験   
日時: 2008/04/28 07:38
名前: カツ

受 験 日 : 2008/04/27
合  否 : 合格
受験科目 : 70-442
受験言語 : 日本語
取 得 点 : 940点
合 格 点 : 700点
問 題 数 : 55問
試験時間 : 185分(40分で終了)
勉強期間 : 2週間
受験目的 : 自分のスキルアップ
勉強形態 : 独学
実務経験 : あるよ、5年以上。ベテランと呼んでよね。
勉強前のレベル : この試験分野には関してはプロかな
本試験のレベル : ある程度の知識が必要な中級者向け試験。でもしっかり勉強すれば合格できる。
何度目の挑戦か : 1回目

【 セクション毎の正解率 】

SQL Server Serviceへの効率的なアクセスの設計 90%
データベース クエリ方法の設計 100%
エラー処理ルーチンの設計 100%
トランザクション方法の設計 100%
データベースおよびデータベースアプリケーションのパフォーマンスチューニング 80%

【 使用教材 】

C問題集
MSDN

一押し >>> C問題集

【 勉強方法 】

C問題集を繰り返し。
この試験用のC問題集には、「解答の解説」がないため、知らない点・よく理解していない点については、MSDNで調べて理解するようにしました。

【 試験の感想 】

他の方の受験記を見ていたら「案外簡単なのかな?」と思っていましたが、結構難しかったというのが素直な感想。

【 受験者へのアドバイス 】

C問題集そのままですので、C問題集をしっかりやれば合格できます。
但し、C問題集では「英語」で書かれている単語が試験では「日本語化」されていたり、
「回答の選択肢の並び」が違っていたり、
事例問題の出題順序が違っていたり、
といった違いがありましたので、「この問題の回答はA」とかいう暗記をしてしまわないように。


<C問題集に頼らない方へ>
長文問題は、内容を読むだけでも結構時間がかかります。
各セクション毎に制限時間が決められているのと、次のセクションに進んだら後から戻って見直す事ができないので、
注意してください。

ここは押さえておきたい点
「トランザクション分離レベル」と「ロックヒント」
「XML関連は、各メソッドの違いとXML列へのインデックス作成」
「分散トランザクション」
「マークされたトランザクション」
「SQL Server Profiler、SQLトレース、System Moniter、
「MARS」
「Data ReaderとDataSetの違い」
「動的カーソル」
「CUBE、RANK」

【 次のチャレンジ 】

とりあえずMCITPは取得できましたので、ちょっと休憩。
しばらくしたらMCPDをチャレンジしてみたいですね。