HOME > 70-648 投稿リスト > 受験記閲覧
意外と簡単   
日時: 2010/12/25 18:17
名前: カツ丼

受 験 日 : 2010/12/25
合  否 : 合格
受験科目 : 70-648
受験言語 : 日本語
取 得 点 : 890点
合 格 点 : 700点
問 題 数 : AD27/NW30
試験時間 : AD60分/NW60分
勉強期間 : 1ヶ月ぐらい
受験目的 : 会社からの報奨金目当て
勉強形態 : 独学
実務経験 : あるよ、5年以上。ベテランと呼んでよね。
勉強前のレベル : この試験分野には関してはある程度知っている
本試験のレベル : ある程度の基礎知識は必要だが、初心者向けの試験。しっかり勉強すれば初心者でも合格できる。
何度目の挑戦か : 1回目

【 セクション毎の正解率 】

AD890点/NW975点

【 使用教材 】

Windows Server 2008 R2 テクノロジ入門
TechNet
@IT
ITpro
その他

一押し >>> TechNet、@IT

【 勉強方法 】

赤本の目次をWEBで確認して関連キーワードを検索
(赤本は軽く立ち読みしただけで購入せず)

各機能がどのように動作するのか、操作や運用手順も含めて、
実機確認(VM上に評価版をインストール)

2008はR2も含めて技術紹介サイトが多くあるので、
これらを中心に学習をしました。


セカンドショットがあったので、
落ちたら赤本や某問題集を購入しようと思っていました。

【 試験の感想 】

■AD
長文問題、シミュレーション問題は出題なし。
D&Dで操作順序を問う問題が2つくらいありました。
誤って消したオブジェクトの復旧方法など。

証明書サービスを運用するにあたり、特定の操作だけを
運用管理者に任せたい、といった問題が結構ありました。
ポリシーの割り当て方は確認しておいた方がいいと思います。

全体的にADを構成する5つのサービスをしっかりと理解できていれば
ほとんど消去法で選択できると思います。
内訳としては、CAとLDSから結構出ていたと思います。
RMSは1問だけかもです。

■NW
長文問題、シミュレーション問題は出題なし。
D&Dもありませんでした。

とにかくNAPは完璧にマスターしておいた方がいいです。
ただNAPを知らなくても検疫ネットワークの知識があれば、かなり応用できます。
リモートアクセスも頻出でしたので、認証、暗号方式と
あわせて確認しておけばいいと思います。

IPv6、IPv4のサブネット集約方法は練習しておいた方がいいです。
IPv6は慣れていないと時間をロスしそうです。

全体的にADよりも即答問題が多く、時間も30分ぐらい余りました。
DHCPに関する問題が意外と多かったので、得点源になると思います。

NWでも証明書と絡む問題がいくつか出ていましたが、
証明書をどのように発行して配布するのか、
このあたりがわかっていれば大丈夫だと思います。
WSUSは超基本的な内容で2問ほどありましたが、深く勉強する必要はないと思います。

【 受験者へのアドバイス 】

セカンドショットのある方は、あまり勉強が仕上がってなくても
一度受験された方がいいと思います。
深い内容は問われませんので、業務経験のある方は勉強しなくとも
合格点が取れるかもしれません。

【 次のチャレンジ 】

70-646