HOME > 1Z0-033 投稿リスト > 受験記閲覧
オラクル試験は暗記もの   
日時: 2003/09/23 00:46
名前: 退職金7万円
参照: http://plaza14.mbn.or.jp/~kenjiaoki/

受 験 日 : 2003/09/22
合  否 : 合格
受験科目 : パフォーマンスチューニング
取 得 点 : 53点
問 題 数 : 59問
試験時間 : 90分
勉強期間 : 3週間(毎日10時間ずつ)
何度目の挑戦か : 1度目

【 使用教材 】

●翔泳社のオラクルマスター教科書(通称:黒本)
●オラクル社のプレミアムライブラリ

【 勉強方法 】

黒本で3回ほど読み通す
→プレミアムライブラリの問題を解く
→黒本の、覚えきれていない箇所を繰り返し読み返す

【 試験の感想 】

出題された試験問題は、基本的な部分が多いです。
黒本の内容をしっかり覚え、加えて問題集(iStudyなど)をやれば
合格できると思います。黒本では、動的パフォーマンスビュー(V$)
の列名がたくさん載っていますが、そこまで細かい部分は、一部を
除いて出題されませんので、覚える必要はないと思います。

DBA1、DBA2と比べてみると、同程度の難易度です。
合格点が低いことを考えると、DBA2より楽なのではないでしょうか。

【 受験者へのアドバイス 】

黒本の、あまりに細かい部分(動的パフォーマンスビューの列名とか)は
覚えなくてよいと思います。また、90%以上のヒット率とか、1%未満の
ミス率といった数値は覚えてください。

【 次のチャレンジ 】

MCP(70-270)

【 その他 】

オラクルマスターの試験を一通りやってきての感想ですが、
PL/SQL,DBA1,DBA2,パフォーマンスチューニングの4科目は、
暗記ものの試験です。私は、オラクルをあまり知らないのですが、
それでも、参考書の内容を覚えれば、試験には合格できます。
DBA1に合格できた人は、そのままDBA2,パフォーマンスチューニングも
取得できると考えていいと思います。