HOME > 310-015 投稿リスト > 受験記閲覧
合格しました   
日時: 2003/12/30 13:28
名前: Takepon

受 験 日 : 2003/12/28
合  否 : 合格
受験科目 : 310-015J
取 得 点 : 89%/64% (58問中52問正解)
問 題 数 : 58問
試験時間 : 105分
勉強期間 : 1ヶ月
何度目の挑戦か :1回目

【 セクション毎の正解率 】

・ネットワークの基礎の説明 100%
・仮想ファイルシステムとコアダンプの管理 84%
・ストレージボリュームの管理 100%
・アクセスの制御とシステムメッセージングの構成 100%
・ネーミングサービスの設定 84%
・高度なインストール手順の実行 81%

【 使用教材 】

・SCSA研修教材
http://docs.sun.com/db/prod/solaris.9#hic

【 勉強方法 】

基本的にPartTと同じですが、SCSA研修教材である程度の基本を
身に付けて、http://docs.sun.com/db/prod/solaris.9#hic
補完を行いました。ただし、PartTに比べてPartUではWebでの学習
に比重を置きました。
ストレージボリュームの管理や、ネーミングサービス手順を含め理解
を深めました。

【 試験の感想 】

やはり、PartTに比べて難しく感じました。時間には余裕があり見直し
も出来ましたが、理解の浅い部分の得点が悪いという当たり前の結果
となりました。

【 受験者へのアドバイス 】

ユーザレベルのコマンド管理ではなく、Solarisの管理者としての基礎
知識を問われるのがPartUだと思います。全問難しい訳では無いので、
得点出来るところを確実に取る必要があると思います。インストールや
NIS等はどういう用途でその手段を選択するのかということや、手順の
理解が必要だと思います。
時間があれば、SUNのWeb上でのドキュメントを見ることも必要かと思
います。実運用上のトラブルシューティング等にも、上記のWebサイト
は有用だと思います。

【 次のチャレンジ 】

SCNAorCCNPかな?

【 その他 】

SCSAの資格があることと、Solarisの管理が完全に出来ることとは程
遠いのは事実ですが、最初のステップとしては良い試験だと思います。
基本的なところを押さえられれば、合格点に届くと思います。