HOME > 310-044 投稿リスト > 受験記閲覧
灼熱地獄の戦い   
日時: 2006/04/16 09:44
名前: さーが
参照: http://blogs.yahoo.co.jp/first_move_victory2017

受 験 日 : 2006/04/15
合  否 : 合格
受験科目 : 310-044
受験言語 : 日本語
取 得 点 : 81%
合 格 点 : 70%
問 題 数 : 64問
試験時間 : 105分
勉強期間 : 2weeks
勉強形態 : 独学
勉強前のレベル : 実務経験あり
何度目の挑戦か : 1回目

【 セクション毎の正解率 】

ネットワークインタフェース層の構成............ 70%
ネットワークの構成(インターネット層とトランスポート層). 86%
ネットワークアプリケーションの構成と管理......... 86%

【 使用教材 】

iStudy for SCNA Solaris9
LEARNING SQUARE(http://www.square.instat.ne.jp/) 無料版
SUNドキュメント (http://docs.sun.com/app/docs)

一押し >>> iStudy

【 勉強方法 】

問題を100%正解できるまで暗記。
解説を熟読、実機でコマンドを試す。
不明な箇所をSUNドキュメントで検索。

【 試験の感想 】

iStudyの類似問題が6割ほどを占めていました。
ネットワークに多少明るい人であれば iStudy だけで十分
合格できると思います。

関係ないですが、試験会場が異様に暑くて挫けそうでした・・・
105分のうち途中の5分間は目を閉じて休憩してました。
終了のボタンを押したときは、結果よりも "早く外に出たい" と
思いました。

【 受験者へのアドバイス 】

コマンドの軽微な差異などを問う問題もあるので、
解説を読むことや実機確認は必ず行いましょう。

TCP/IP の各層に対応するプロトコルは必出です。

【 次のチャレンジ 】

5月 Oracle Master Platinum9i試験。

【 その他、何かあれば 】

試験前のアンケートは、全部"初級"を選択しました(笑)