HOME > 310-301 投稿リスト > 受験記閲覧
ギリギリすぎの合格   
日時: 2005/09/21 09:40
名前: いずな

受 験 日 : 2005/09/17
合  否 : 合格
受験科目 : 310-301
受験言語 : 日本語
取 得 点 : 61%
合 格 点 : 60%
問 題 数 : 60
試験時間 : 105分
勉強期間 : 20日(1日2時間前後)
勉強形態 : 独学
勉強前のレベル : 他の IT 資格取得済み
何度目の挑戦か : 1回目

【 セクション毎の正解率 】

システムセキュリティとデータの収集 58%
セキュリティ侵入と基本セキュリティモジュール(BSM) 80%
セキュリティに対する攻撃 55%
ファイルとシステムリソースの保護 60%
ネットワークセキュリティ 40%
ネットワーク接続認証 77%

【 使用教材 】
LEARNING SQUARE(http://www.square.instat.ne.jp/)のSCSecA有料版
ピアソンエデュケーション Solaris 8セキュリティ設計
docs.sun.com

一押し >>>LEARNING SQUAREの問題で基礎固めと問題傾向の把握
     それと不本意だけど「Solaris 8セキュリティ設計」かなぁ

【 勉強方法 】

Solaris 8セキュリティ設計を一通り読めばSCSecAの基礎知識が固まるかと思います。(結構試験範囲と被ってます)ただし、Solaris 8セキュリティ設計の訳が余り良くなくて理解しにくい部分が多々あります。
しかし、基礎部分しか説明していないので細かい所はdocs.sun.comで補いました。
勉強期間が短かったので、docsで重点をおいたのが以下の感じです。
■BSM
 ・監査部分
   audit_control,audito_class,audit_event,audit_dataなどのaudit構成について
 ・アカウンティング
  /var/adm/pacct,wtmpx,acct/nite/disktacctなどのアカウンティング関連

■PAM
 PAMの構成方法やモジュール、ライブラリ、設定ファイルなど

■SSH
 SSHの構成方法、コマンド、公開キーや暗号化キー、信頼するホストなどなど

■IPSec
 AHとESP、SA,SADB、トンネルモードなどなど

一通りの基礎が理解したらhttp://suned.sun.co.jp/JPN/methods/content_JP-SC-300-1-V1.htmlで記載されている物をしらみつぶしに理解していきました。

なお、Solaris Security Toolについて出題範囲になっていますが、資料が英語でしか見当たらなかったので全然手をつけませんでした。
時間のある人はSSTの基本部分だけ理解しておくのは良いかと思います。

【 試験の感想 】

これでSCSA,SCNA,SCSecA全て取得できたのでなんか一安心しました。
(SCsecAはギリギリでしたけど^^;)

【 受験者へのアドバイス 】

SCSecAは本当に情報が少なく、どの様な勉強したら良いのか分からないのである意味他の試験より難しい気がしますが、上記勉強方法でギリギリ取得できたのでそれプラスの勉強をすれば受かるかと思います。
ただし、SCSA,SCNAがらみの問題も複数出ているのでSCSecAが始めての方はシステム系のセキュリティとネットワーク系のセキュリティもプラスして勉強するのが良いかと思います。

【 次のチャレンジ 】

LPICとMCSEですかね。