HOME > 310-301 投稿リスト > 受験記閲覧
ギリギリ合格   
日時: 2008/04/22 11:55
名前: NA

受 験 日 : 2008/04/02
合  否 : 合格
受験科目 : 310-301
受験言語 : 日本語
取 得 点 : 66%
合 格 点 : 60%
問 題 数 : 60
試験時間 : 90
勉強期間 : 24(勉強期間は2週間くらい)
受験目的 : 自分のスキルアップ
勉強形態 : 独学
実務経験 : あり(1年以上3年以下)
勉強前のレベル : ちょっと詳しい初心者
本試験のレベル : ある程度の知識が必要な中級者向け試験。でもしっかり勉強すれば合格できる。
何度目の挑戦か : 1回目

【 セクション毎の正解率 】

システムセキュリティとデータの収集 75%
セキュリティ侵入と基本セキュリティモジュール 50%
セキュリティに対する攻撃 44%
ファイルとシステムリソースの保護 60%
ネットワークセキュリティ 100%
ネットワーク接続認証 66%

【 使用教材 】

@Yahooオークションで購入した問題集 150問
ALEARNING SQUARE SCSecA Web問題集 325問

一押し >>> ALEARNING SQUARE SCSecA 325問

【 勉強方法 】

@のYahoo問題集を一通り流し、
AのLEARNING SQUARE もWeb問題集を3週しました。
(正解率90%になるまで繰り返した。)

【 試験の感想 】

最初の10問を終えた時点で、全く見たことの無い問題が
いくつも出題され、完全に諦めムードになった。
しかし、運の要素も絡み、後半 なんとか盛り返すことができた。

以下の様な問題も出題されていました。
@ SolarisProcessAccountingログ(?)解析
(何のログなのか説明は無かった。)
(ログの内容はufsrestorの不正利用によるroot権限の取得だと思われる)
A オーバーバッファフロー攻撃のログ解析
B テクニカルエンジニアリングによる攻撃手法の選択
C 自身がDos攻撃を受けている事を確認するコマンド

【 受験者へのアドバイス 】

LEARNING SQUARE の問題を90%正解することができれば
本番試験でも50%程度の正解を得ることができると思われる。
残りは経験と書籍で補充しましょう。

【 次のチャレンジ 】

LPIC2