HOME > 640-760 投稿リスト > 受験記閲覧
CCNA SPO   
日時: 2011/07/25 01:16
名前: Usagi

受 験 日 : 2011/05/10 頃
合  否 : 合格
受験科目 : 640-760
受験言語 : 英語
取 得 点 : 860点
合 格 点 : 811点
問 題 数 : 70
出題形式 : 単一選択,複数選択,ドラッグ&ドロップ
試験時間 : ?
勉強期間 : 1週間位?
受験目的 : 自分のスキルアップ
勉強形態 : 独学
実務経験 : あり(3年以上5年以下)
勉強前のレベル : この試験分野の基礎知識は持っている
本試験のレベル : ある程度の基礎知識は必要だが、初心者向けの試験。しっかり勉強すれば初心者でも合格できる。
何度目の挑戦か : 2回目

【 セクション毎の正解率 】

Perform the network incident management process 70%
Apply the netowrk incident management process 75%
Perform first-level network monitoring and troubleshooting 89%
Perform network configuration management 67%
Implement network changes and change management 100%
Apply the fundamental concept of service level agreement(SLAs) 67%

【 使用教材 】

ITIL Foundationの教材
Cisco IOS XR Fundamentals

一押し >>> ITILの勉強

【 勉強方法 】

1回目は試験日をド忘れしてすっぽがし。今回が実質1回目の挑戦です。

実務と似たような試験範囲だったのでIOS XRを少しやっておけば合格ラインは超えると思いながらも、以下のような感じで多少事前勉強はしました。

IOS XRについてシスコプレスのCisco IOS XR Fundamentalsという書籍を読み込みました。他は特になし。CCNAレベルの知識があれば大丈夫かなと腹をくくり特に何もしませんでした。

ITIL は過去にITIL Foundation v2を取得した際の知識をネットを見ながらブラッシュアップしただけです。

【 試験の感想 】

要求される技術や知識はCCNAに比べて極めて狭いです。XRの知識はなくてもほぼ困りません。ただ監視や保守の経験がないと意外に困るのかもしれません。それ系のコマンドやツールについて押さえておいたほうがよいでしょう。またIOSのバージョンとサポートされたフィーチャの紐付けを理解していないと回答ができない問題、障害系のログ(普通に実機を設定していてもお目にかかる機会がないログ)に馴染みがないと厳しい問題、一般のCCOアカウントではアクセスできないツールに関する問題など、一般的なネットワークの知識よりもかなりシスコに特化した知識や経験がないと厳しいのかもしれません。

上記セクションの通りITILの比率はかなり高いです。ITILをやっていないと他が全て満点でも合格ラインには届きません。ただITIL foundationレベルの知識で足ります。今回の試験では全問回答できた気がしていたのですが実際の点数を見るといろんな落とし穴に引っかかっているようですね・・・v2までしかやってないのも響いたのだと思います。

【 受験者へのアドバイス 】

NOCでシスコ製品の監視や保守を経験されている方なら取り掛かりやすい試験です。不安な方は対策テキストが出版されてから勉強したほうがよいかもしれません。

【 次のチャレンジ 】

CCNP SPOまで頑張ろうと思いますが一気にハードルが高くなる気がします。XRの実機確認とか必要になってきそうだし・・・。


受験記修正