HOME > N10-005 投稿リスト > 受験記閲覧
合格しました(英語)   
日時: 2015/05/29 23:03
名前: 佳乃

受 験 日 : 2015/05/29
合  否 : 合格
受験科目 : N10-005
受験言語 : 英語
取 得 点 : 803点
合 格 点 : 900点
問 題 数 : 86?
出題形式 : 複数選択,ドラッグ&ドロップ,シミュレーション(コマンド入力),シミュレーション(GUIによる画面操作)
試験時間 : 120
勉強期間 : 1.5か月
受験目的 : 自分のスキルアップ
勉強形態 : 独学
実務経験 : あるけど、まだ1年以下だから駆け出しだね。
勉強前のレベル : ちょっと詳しい初心者
本試験のレベル : ある程度の知識が必要な中級者向け試験。でもしっかり勉強すれば合格できる。
何度目の挑戦か : 1回目

【 使用教材 】

CompTIA Network+ N10-005 Exam Cram, 4th Edition

一押し >>> CompTIA Network+ N10-005 Exam Cram, 4th Edition

【 勉強方法 】

上記問題集

【 試験の感想 】

ネットワークの知識が乏しかったので受験しました。職種は営業です。
TOEICの肩慣らしもしたかったので、英語で受けました(TOEICは900に届かないくらい)
英語版はN10-006に改定されたばかりで教材がなく、やむなく005を受験。
教材を通読→各章のCRAM Examと巻末の試験を2回解いてわからなかったところは復習。9割正答できるぐらいまで習熟度を上げました。教材はたいへんわかりやすい英文で、読んでいて楽しかったです♪
加えて Professor Messer のyoutube動画はタメになりました。

教材付属のCDがなぜか動作しなかったので、CBTベースの対策はせず受験したのですが、冒頭10問ぐらいがシミュレータっぽい内容だったのでものすごく焦りました(そんなのきいてないよ
日本人が英語で受けると試験時間に30分の「おまけ」がつくのですが、時間を使い切ってしまいました。



【 受験者へのアドバイス 】

ポイントはCIDRを含むサブネット関連、OSI reference model、Punchdown Toolなどの工具等。日本語試験は受けていないので、試験内容が違うか不明です。
PeasonVUEでの試験は、身分証表記がPeasonへの登録内容と一緒である必要があると記載がありました。
氏名を英語で登録したので、身分証も英語表記である必要がある?と勘繰りましたが、幸いパスポートまでは必要とされませんでした(免許証には英語表記ないし)。とはいえ、日本人なのに英語で受験される奇特な方がいらっしゃいましたら、念のため事前にpeasonに問い合わせてください(私が受験したときはOKでも数か月後にはダメなんてこともありうるしね)。ちなみに事務局の対応はたいへん丁寧でした。

【 次のチャレンジ 】

MCSA: Windows Server 2012 と ネットワークスペシャリスト

【 その他、何かあれば 】

NETWORK+は基礎固め。応用は別の試験で身につけてください。これに受かったからと言って、ルーターのひとつ、満足に設定できません。精進精進♪


受験記修正

Network+ テキスト N10‐005対応版 (実務で役立つIT資格 CompTIAシリーズ)
発売元: TAC出版
発売日: 2012/10/05 | 価格(5%税込): ¥ 5,775
Network+ 問題集 N10‐005対応版 (実務で役立つIT資格 CompTIAシリーズ)
発売元: TAC出版
発売日: 2012/10/05 | 価格(5%税込): ¥ 2,625