HOME > CISSP 投稿リスト > 受験記閲覧
合格!   
日時: 2017/02/04 21:56
名前: すず

受 験 日 : 2017/01/28
合  否 : 合格
受験科目 : CISSP
受験言語 : 日本語
問 題 数 : 250
出題形式 : 単一選択,ドラッグ&ドロップ
試験時間 : 360分
勉強期間 : 3ヶ月
受験目的 : 自分のスキルアップ
勉強形態 : 独学
実務経験 : あり(3年以上5年以下)
勉強前のレベル : ちょっと詳しい初心者
本試験のレベル : ある程度の知識が必要な中級者向け試験。でもしっかり勉強すれば合格できる。
何度目の挑戦か : 1回目

【 使用教材 】

教科書系:
CISSP認定試験 公式ガイドブック
CISSP公式10ドメインレビューセミナー配布資料

問題集:
上記公式ガイドブックの章末問題
上記セミナー事前配布の確認問題
上記セミナー配布の模擬問題
某中国系サイト模擬問題集(373問)

一押し >>> CISSP公式10ドメインレビューセミナー配布資料

【 勉強方法 】

基本的には研修が重要。
研修の講師が一流の人で、その人の講義をしっかり聞いて
CISSPの考え方を身に着けておくことが何より重要です。
これが根本に備わると、問題の理解もスムーズになるはずです。

某中国系サイト模擬問題集(375問)は、金が無駄でした。
若干出題の傾向が掴めますが、同じ問題は出ませんでした。
おそらく昔の問題を改良しているようですので役立ちません。
日本語訳もめちゃくちゃで話になりません。
後、解答が怪しいのもかなりあるので要注意です。

研修を受け、セキュリティ心底の内容を理解して、
演習を繰り返すことが重要だと思います。

【 試験の感想 】

50問20分ペースで、100分で終わりました。
一問一答問題は、テキストや演習問題で見ていれば即答。
後は、CISSPの考え方を理解できているかが重要。
セミナー資料(および講義のメモ)が役立ちます。

試験中は、集中が切れないように注意する必要がある。

【 受験者へのアドバイス 】
私の場合、今回は勉強時間が限られておりましたので、研修とその復習を教材で実践することに注力しました。
同じ問題はまず出題されませんが、考え方の根本は同じです。
テキストの問題演習も解答速度の上昇には有効だと思いますので、時間があればやっておいた方が良いと思います。

特定の分野にヤマをはった勉強では、いざというときに選択の余地がなくなるので、
試験範囲を網羅的に勉強しておくのが合格への近道ではないでしょうか。
実際に、CISSPのテキストにも万遍なく(出題割合を%で表示)出るように書いてありました。

実力を身につけましょう。それが近道です。
楽な問題集に頼ると痛い目を見ますよ。

【 次のチャレンジ 】

TOEIC780


受験記修正

CISSP認定試験 公式ガイドブック
発売元: NTT出版
発売日: 2005/09/23 | 価格(5%税込): ¥ 15,750