HOME > CISSP 投稿リスト > 受験記閲覧
3回目で受かった。。   
日時: 2018/01/30 19:01
名前: もやし

受 験 日 : 2018/01/13
合  否 : 合格
受験科目 : CISSP
受験言語 : 日本語
合 格 点 : 70%
問 題 数 : 250
出題形式 : リスト選択(単一),ドラッグ&ドロップ
試験時間 : 6時間
勉強期間 : 3ヶ月
受験目的 : 自分のスキルアップ
勉強形態 : 独学
実務経験 : あるよ、5年以上。ベテランと呼んでよね。
勉強前のレベル : この試験分野の基礎知識は持っている
本試験のレベル : ある程度の知識が必要な中級者向け試験。でもしっかり勉強すれば合格できる。
何度目の挑戦か : 3回目

【 使用教材 】

CISSP認定試験 公式ガイドブック
CISSP (ISC)2 Certified Information Systems Security Professional Official Study Guide
CISSP Official (ISC)2 Practice Tests
UDEMY(CBT) iTech Academy, inc のコース

一押し >>> UDEMY、暗号部分の説明は分かりやすかった。

【 試験の感想 】

今までIT資格はCCNP、PMP、CISAをとっていますが、全て一発合格で難しさもさほど感じませんでした。
一方CISSPは3度目で受かり、2度落ちました。どちらもあと20点以内くらいのところでした。
範囲が広い上、考え方を問われるのでCISSPの考え方を理解する必要があります。ですがそれはガイドブックに書いてあるわけではなく何度も読み返して腹に落ちるぐらいまでの勉強が必要です。またガイドブックに書いてある以外の知識まで聞かれます。なのでガイドブックの知識は基本だと思ってください。
一度目の玉砕はガイドブックだけで勉強しました。ちょうどこの年改訂が入りました。使ってたガイドブックは改訂前のものでした。CISAもPMPも受かってたのでかなり甘く見てました。
二度目の玉砕はアメリカで発売されているテキストブックと問題集を買いました。
三度目ではUDEMYのCISSPの講座を買い自分の間違って思いこんでる知識を正そうとしました。私はネットワークが専門なので開発系やコンピューターのカーネルレベルのデザインやセキュリティには疎い状況でした。



【 受験者へのアドバイス 】

独学でも受かります。ただし、教材が全て英語なので英語がある程度できる事が前提です。Practice Test にはCybex社のオンライン問題集にもアクセスできますし、アプリもあるので活用されると良いと思います。問題集で全チャプター80%以上取れれば受かると思います。(あくまでも私の目安です。)


受験記修正

CISSP認定試験 公式ガイドブック
発売元: NTT出版
発売日: 2005/09/23 | 価格(5%税込): ¥ 15,750