HOME > プロジェクトマネージャ 投稿リスト > 受験記閲覧
ギリギリ一発合格(しかも午後IIは模試でD判定)   
日時: 2012/07/23 21:45
名前: uncensored

受 験 日 : 4/15
合  否 : 合格
受験科目 : プロジェクトマネージャ
取 得 点(午前I) : 免除点
取 得 点(午前II): 64.00点
取 得 点(午後I) : 63点
取 得 点(午後II): A
出題形式 : 単一選択,記入,論文記述
勉強期間 : 4カ月(主に帰りの電車内)
受験目的 : 自分のスキルアップ
勉強形態 : 独学
実務経験 : あるよ、5年以上。ベテランと呼んでよね。
勉強前のレベル : この試験分野には関してはある程度知っている
本試験のレベル : ある程度の知識が必要な中級者向け試験。でもしっかり勉強すれば合格できる。
何度目の挑戦か : 1回目

【 使用教材 】

@情報処理教科書 プロジェクトマネージャ 2012年版(翔泳社)
Aプロジェクトマネージャ 午後II 最速の論文対策(TAC出版)(2012年度版ではない)
B徹底攻略ポケット 高度試験共通 午前I・II対策(インプレスジャパン)
C3月実施のTACの模試

一押し >>> 情報処理教科書 プロジェクトマネージャ 2012年版

【 勉強方法 】

2010年12月にComptia Project+に合格していたので、知識を蓄えるということはしませんでした。午前Iについては免除を受けるためだけに昨秋SCを受験。その時使ったのがB。(SCにした理由は特になし。今から思えばSAにしとけば良かった。)

帰りの電車内で@の「基礎知識の確認」と「午後II問題文に見るあるべき姿」を何回か読んだり、家で重要そうなところにマークを付けながら知識の整理と確認。その後@に収録されている午後I問題をコピーして家で問題文に書込みしながら解答、答え合わせ。その後電車内で解説を読みながら、解答導出のプロセスを理解するよう努めました。

過去問は試験2,3週間前から手を付け、午前IIはH21,22,23の3年分、午後IはH19,20,21の3年分(22、23までは手が回らず)を解きました。午後Iについては@と同様、解説を電車内で読みながら解答導出のプロセスを理解するよう心がけました。

過去問とその解答解説は@のダウンロードサイトから入手。午後Iの解答用紙もダウンロードし、少しでも本番環境に慣れるようにしました。

午後Iの演習の時は
・問われている内容
・問題文の該当部分、または必要な知識の特定
・所定の文字数、適切な表現にまとめる
という流れを意識しました。
「手戻りが発生する」とか「レビュー前に対象文書を配る」、「〜の要員を確保する」のような、定型的な表現がすぐに出てくるようになると、手応えを感じるようにはなりました。(でも63点では説得力無いですね。ちなみに過去問に手を付ける前の状態で模試は48点。午後IIの練習が主目的だったので復習はしてません。)

午後IIについては昨年末にAを一通り読みましたが、書かれていることは実践出来ず。(ただ同書の「Kick-off Meeting」と「Phase 01」には励まされました。)その代わりというか、論文の練習のために3月にTACの模試を受けました。文字数は埋めましたが、「章立てしてタイトルを付けて下さい」、「設問の要求に答えていません」、「〜の課題が発生した経緯を書いて下さい」といったコメントがついて30点のD判定。正直かなり凹みましたが、その後サンプル論文を1本も読むこと無く、結局午後II対策は模試で1回書いただけ。一応事前に、業務でメンバーとして参加したプロジェクトについて規模と目的、特徴などを箇条書きにして整理しておきました。

午前IIについては過去問と模試の復習のみ。(あとは昨秋の貯金に期待。模試の午前IIは80点だったので多分大丈夫だろうと。)

【 試験の感想(午前I&II) 】

午前Iは免除。
午前IIはもう少し出来ているかと思った。
過去問3年だけでは厳しいのかな?

【 試験の感想(午後I) 】

問3はEVMに関する問題。私は各指標の計算方法や意味の理解があやふやなのでパス。
問4は「組込み」の文字を目にしただけでパス。
よって問1,2を選択。
どちらも全て埋めましたが、どれもあまり自信はありませんでした。それなりに根拠があって解答しているので、部分点を含めればさすがに得点が6割未満は無いだろうと自分に言い聞かせ、気持ちを切らさずにとにかく埋めました。「ここでダメだと論文読んでもらえない」とか考える余裕はありませんでした。
解答を導く練習をもっと繰り返した方が安全だったと思います。

【 試験の感想(午後II) 】

問3、利害調整の問題を選択。(3問の中では仕事上の経験を流用し易そうに思った。)
模試での経験から時間内に要求文字数は何とかクリアできそうというのはわかってました。採点コメントを参考に、本番では章立てと構成に特に気を配りました。

・このプロジェクトの特徴は、成果が複数の部署に及ぶため納期厳守
・問い合わせに対する回答が今までより遅くなり始めたことを
 進捗遅れの兆候と判断
・回答遅れの原因はある事象に起因する利害対立
 (その事象について説明)
・ユーザー部門の通常業務が忙しく、個別にヒアリングする時間が取れないが、
 このままだとスケジュールが遅延しそうなので、
 役員経由で利害が対立している部門に何としても個別に事情を聞く場の設定を依頼
・双方の主張
・対応策の検討(法律上の問題が無いかなど)
・利害対立の原因が、想定外のイベントが発生したことなので、
 役員にマネジメント予備の使用を申請し、承認を受け対策実施
・遅れの兆候を掴み、大きな遅延に至る前に改善出来た点を評価
・今回取った対策が実施できないような契約形態の時の対処方法が
 今後検討するべき課題

のように、状況を発生順に説明するように書きました。
法律上の問題を検討したとか、マネジメント予備の使用を申請したなど、あくまでマネージャ視点で書くように心がけました。メンバーとして参加したプロジェクトをベースにしていますが、当然脚色しています。午後Iの問題文を自分で書くイメージでしょうか。書いた通りに上手くコトが運ぶかなんてどうでもよく、打つべき手を知っている事、こういうときはこうするという模範解答が書ける事が求められている気がします。

ちなみに、試験中は一生懸命書いていましたが、試験会場をあとにしてふと我に返ると、問われていることではなく書けることをだらだら書いただけのような気がして、しかも字数もギリギリで、急に不安になりました。そもそも過去1回しか練習で書いたことが無く、しかもそれがD判定なわけで、今回は章立てに気をつけたと言っても、良くてB判定だと思いました。

【 受験者へのアドバイス 】

午前、午後Iについてはアドバイス出来る立場にありません。

午後IIは1回でいいから2時間集中して自分の手で書いた方がいいです。私は家では集中できないので模試を使いましたが、何が出来て何が出来ないのかを知ることが出来、とても良い経験になりました。集中度合い、客観性の点から、可能であれば他者に見てもらうのがいいと思います。(模試、添削サービス、信頼できる身近な合格者に頼むとかでしょうか。)

文字数は私の場合、各設問ともタイトルを入れて最低要求文字数プラス100字(4、5行、設問アは確か600プラス100字)程度だったと思います。この程度でも大丈夫なようです。

論述対象のプロジェクト規模は、うろ覚えですが
総工数約60人月、費用総額約80百万円(ハードウェア費用含まず)、期間7ヶ月
ぐらいにしたと思います。
今まで経験したプロジェクトで最大なのがこの程度(しかもPMとしてではなくメンバーとして)だったのと、未経験の話を経験したかの如く書ける自信が無い、あと自分では気付かない矛盾した内容になるのを避けたかったので、規模については盛らずにこの経験をベースに書きました。正直この程度の規模で大丈夫か心配でしたがOKのようです。

それと論文の最後に「以上」を書き忘れましたが、これも問題ないようです。
(2文字書けば済む話ですが。私は試験後に気付いてすごい気になったので。)

【 次のチャレンジ 】

システムアーキテクト

【 その他、何かあれば 】

私はプロマネ経験が無い状態で受験しましたが、問われているのは「プロマネとしてどう行動することが適切か」だと思いますので、未経験でも臆することありません。頑張って下さい。


受験記修正

2016 プロジェクトマネージャ 「専門知識+午後問題」の重点対策 (重点対策シリーズ)
単行本: 568ページ
発売元: アイテック
発売日: 2015/11/20 | 価格(税抜): ¥ 3,700
極選分析 プロジェクトマネージャ 卵z問題集 (卵z問題集シリーズ)
単行本: 684ページ
発売元: アイテック
発売日: 2015/11/17 | 価格(税抜): ¥ 3,500
2016 徹底解説 プロジェクトマネージャ 本試験問題 (本試験問題シリーズ)
単行本:
発売元: アイテック
発売日: 2015/10/26 | 価格(税抜): ¥ 3,500
情報処理教科書 プロジェクトマネージャ 2016年版
単行本: 632ページ
発売元: 翔泳社
発売日: 2015/09/15 | 価格(税抜): ¥ 2,880
情報処理教科書 プロジェクトマネージャ 2016年版 [Kindle版]
単行本: 632ページ
発売元: 翔泳社
発売日: 2015/09/15 | 価格: ¥ 2,880
プロジェクトマネージャ 午後2 最速の論文対策 2016年度 (TACの情報処理技術者試験対策シリーズ)
単行本: 168ページ
発売元: TAC出版
発売日: 2015/09/15 | 価格(税抜): ¥ 1,600
2016年度版 プロジェクトマネージャ 午後II 最速の論述対策 [Kindle版]
単行本: 168ページ
発売元: TAC出版
発売日: 2015/09/25 | 価格: ¥ 1,279
プロジェクトマネージャ 午後1 最速の記述対策 2016年度 (TACの情報処理技術者試験対策シリーズ)
単行本: 148ページ
発売元: TAC出版
発売日: 2015/09/15 | 価格(税抜): ¥ 1,600
2016年度版 プロジェクトマネージャ 午後I 最速の記述対策 [Kindle版]
単行本: 148ページ
発売元: TAC出版
発売日: 2015/09/25 | 価格: ¥ 1,280
プロジェクトマネージャ 合格トレーニング 2016年度 (情報処理技術者試験対策)
単行本: 348ページ
発売元: TAC出版
発売日: 2015/08/05 | 価格(税抜): ¥ 2,600
プロジェクトマネージャ 合格テキスト 2016年度 (情報処理技術者試験対策)
単行本: 528ページ
発売元: TAC出版
発売日: 2015/08/05 | 価格(税抜): ¥ 2,800
2015 プロジェクトマネージャ「専門知識+午後問題」の重点対策 (専門分野シリーズ)
単行本: 600ページ
発売元: アイテック
発売日: 2014/12/05 | 価格(税抜): ¥ 3,700
プロジェクトマネージャ 午後2 最速の論文対策 2015年度
大型本: 168ページ
発売元: TAC出版
発売日: 2014/11/26 | 価格(税抜): ¥ 1,600
プロジェクトマネージャ 午後1 最速の記述対策 2015年度
大型本: 160ページ
発売元: TAC出版
発売日: 2014/11/26 | 価格(税抜): ¥ 1,600
2015 徹底解説プロジェクトマネージャ本試験問題 (本試験問題シリーズ)
単行本: 424ページ
発売元: アイテック
発売日: 2014/12/20 | 価格(税抜): ¥ 3,500
プロジェクトマネージャ完全教本 2015年版
単行本: 671ページ
発売元: 日本経済新聞出版社
発売日: 2014/10/23 | 価格(税抜): ¥ 2,800
情報処理教科書 プロジェクトマネージャ 2015年版
単行本: 624ページ
発売元: 翔泳社
発売日: 2014/09/17 | 価格(税抜): ¥ 2,880
プロジェクトマネージャ 合格トレーニング 2015年度
単行本: 360ページ
発売元: TAC出版
発売日: 2014/08/26 | 価格(税抜): ¥ 2,600
プロジェクトマネージャ 合格テキスト 2015年度
単行本: 528ページ
発売元: TAC出版
発売日: 2014/08/26 | 価格(税抜): ¥ 2,800