HOME > JN0-355 投稿リスト > 受験記閲覧
JN0-355: JNCIS-SA   
日時: 2014/07/17 13:19
名前: シカ狂う

受 験 日 : 2014/07/04
合  否 : 合格
受験科目 : JN0-355
受験言語 : 英語
取 得 点 : 75%
合 格 点 : 66%
問 題 数 : 70
出題形式 : 単一選択,複数選択
試験時間 : 90分
勉強期間 : 2ヶ月
受験目的 : 自分のスキルアップ
勉強形態 : 独学
実務経験 : あるけど、まだ1年以下だから駆け出しだね。
勉強前のレベル : ちょっと詳しい初心者
本試験のレベル : 実務経験による知識がないと厳しい中級者向け試験。
何度目の挑戦か : 1回目

【 セクション毎の正解率 】

Overview.........................................100%
Initial Configuration............................100%
Roles.............................................86%
Policies and Profiles.............................71%
Authentication....................................71%
Client/Server Comunications.......................33%
Junos Pulse Client................................83%
Junos Pulse Collaboration........................100%
Endpoint Security.................................67%
Virtualization....................................67%
High Availability.................................80%
Administration, Management and Troublesho.........67%

【 使用教材 】

・日本語マニュアル(Secure Access 管理者ガイド Version7.0)
・英語マニュアル(Junos Pulse Secure Access Service Administration Guide Release7.4)
・実機

一押し >>> マニュアル

【 勉強方法 】

SAに関しては実はもう3ヶ月ほど実務経験がありました。
しかしやはり普段業務で使うHost CheckerやRole、Profiles周りは即答できるものの、SAMなんて滅多に使わないのでさっぱりイメージが掴めず。
もうとにかくひたすらマニュアル読んで、実機で設定を確認して、の繰り返し
マニュアルは基本は日本語ですが、バージョン7.0だと若干古く、やはり最新の機能や用語を押さえるとなると最新バージョンのマニュアル(英語)も補足程度に使いました。

【 試験の感想 】

・全部英語ですが、常識範囲の簡単な単語しか出てこないので、普段英文マニュアルを読んでいる人なら大丈夫です。
・やたらとSAM周りの問題が多かった。appleのためのJunosPulseを構成するときののSAMの設定とか。RoleにSAMにチェックを入れるとか。appleだとやはりWSAMじゃなくJSAMなんだろうか
SAMは普段業務で使わないし、どういうものなのかちゃんと理解していないと解答がかなり厳しい
・Trusted Network Connectって何よw PDPだの
・ユーザーRole一覧を見たいというような問題もあったが、本当にUsers > User Rolesでよかったんだろうか
・認証サーバとして Active Directory / Windows NT を作るときに必要な項目。NetBIOSによるDomain?PDCのIPアドレスまたは名前?管理者アカウント?

とにかく難しかった。もう半分くらいダメだろうと半ば覚悟して自爆ボタンを押しました。
で、なんか表示されたけど何がなんだかわからないw Congratulation!もない。ただよ〜く見ると、「Provisional Pass」という地味な文字がw
取ったスコアが75% でも合格点が66%(2/3?)と低めなので比較的受かりやすい試験かも。まあ7割以上取れていたので自分的にも十分納得の合格点

【 受験者へのアドバイス 】

・最初に言っておくと、これはJN0-355: JNCIS-SAの受験記です。どうやってもJN0-360 受験記投稿フォームしか開けないので、仕方なくこっちに入れておきます。
・実機がないと話にならないです。とにかく実機をいじり倒すこと。まあこんなマニアックな試験、普段業務で触ってないと受けないでしょうけど(笑
・実務経験だけだとどうしても偏りが出てしまうので、とにかくいろんな機能を知り、試すこと。SAには実に豊富なセキュリティ技術や機能が集約されており、範囲も膨大で手ごわいかと思います。

【 次のチャレンジ 】

SRXの試験を受けようと思うんですが、どうもセキュリティ周りの科目が多くてよくわからずw
やはりここは基本に立ち返ってJNCIA-Junosでしょうか。日本語試験もあるようだし


受験記修正