HOME > 70-433 投稿リスト > 受験記閲覧
アップグレードはやめてみた   
日時: 2010/02/08 00:29
名前: 108bones

受 験 日 : 2010/02/07
合  否 : 合格
受験科目 : 70-433
受験言語 : 日本語
取 得 点 : 835点
合 格 点 : 700点
問 題 数 : 50
試験時間 : 120
勉強期間 : 2 週間
受験目的 : 自分のスキルアップ
勉強形態 : 独学
実務経験 : あり(3年以上5年以下)
勉強前のレベル : この試験分野には関してはある程度知っている
本試験のレベル : ある程度の基礎知識は必要だが、初心者向けの試験。しっかり勉強すれば初心者でも合格できる。
何度目の挑戦か : 1回目

【 セクション毎の正解率 】

テーブルとビューの実装・・・・100%
プログラミング オブジェクトの実装・・・・80%
クエリの基本の活用・・・・80%
その他のクエリ テクニックの適用・・・70%
その他の SQL Server のコンポーネントの活用・・・65%
XML データの活用・・・・100%
パフォーマンス情報の収集・・・・80%

【 使用教材 】

MCTS Self-Paced Training Kit (Exam 70-433): Microsoft® SQL Server® 2008 - Database Development
Technet
MSDN

一押し >>> Self-Paced Training Kit

【 勉強方法 】

Self-Paced Training Kit をまず1周読んで、実機で簡単に動作確認。その後、理解が浅い部分を再読し、Technet や MSDN で詳細を確認。

【 試験の感想 】

予想どおり?XMLの問題が結構出ました。一方SQL2008の新機能はあまり出なかった気がします。(当然何問かありますが)

クエリを読んで、結果を聞かれる問題もそれなりにあるので、実際にクエリが読めないと回答はできません

【 受験者へのアドバイス 】

まず、XML 周りは一通り抑えたほうがいいです。また新機能もごく簡単にですが問題が出るみたいなので、一通りは理解しておきましょう。

Self-Paced Training Kit で勉強する方で、日本語で受験する場合、機能の日本語名を覚える必要があります。私はここでちょっと混乱しましたw

あとは実際にクエリを書いて、実行して、その結果が推測できるようにすることと、各種オプションは抑えることが大切かもしれません。

最後に、わからないストアドや機能が出ても、名前から機能の推測が可能なので頑張って!

【 次のチャレンジ 】

SQL2008 Dev MCITP

【 その他、何かあれば 】

来月受けれるといいかな。


受験記修正

MCP教科書 Database Administrator (試験番号:70-443/70-444)
発売元: 翔泳社
発売日: 2008/04/10 | 価格(5%税込): ¥ 5,040