HOME > 70-459 投稿リスト > 受験記閲覧
ここまで区切らなくても   
日時: 2013/02/16 21:48
名前: ざざむし

受 験 日 : 2013/02/16
合  否 : 合格
受験科目 : 70-459
受験言語 : 日本語
取 得 点 : 800点
合 格 点 : 700点
問 題 数 : 50
出題形式 : 単一選択,複数選択,ドラッグ&ドロップ,並べ替え
試験時間 : 150
勉強期間 : 1週間
受験目的 : 自分のスキルアップ
勉強形態 : 独学
実務経験 : あるよ、5年以上。ベテランと呼んでよね。
勉強前のレベル : この試験分野には関してはプロかな
本試験のレベル : ある程度の知識が必要な中級者向け試験。でもしっかり勉強すれば合格できる。
何度目の挑戦か : 1回目

【 セクション毎の正解率 】

70-464:Microsoft SQL Server 2012 データベース開発:900
70-465:Microsoft SQL Server 2012 データベースソリューション設計:800

【 使用教材 】

・SQL Server 2012自習書
・MSDN
・実機

一押し >>> すべて

【 勉強方法 】

・試験範囲の説明をみて、その範囲の自習書とMSDNを確認
特にデータベース開発は通常業務でも使用しているため、特殊な機能のチェックにとどめた


【 試験の感想 】

・ケーススタディ1−1:5問
・ケーススタディ1−2:5問
・通常問題:15問
・ケーススタディ2−1:5問
・通常問題:10問
・ケーススタディ2−2:5問
・ケーススタディ2−3:5問
「後戻り禁止」はアップグレード試験で途中1回あるのが通常ですが、今回は計6回「後戻り禁止」ポイントがありました。5問毎とか勘弁してほしいですね。途中であと何問あるかわからなくなり、次のセクションがあると思ってクリックしたら、すぐに「おめでとうございます」と出て拍子抜けしました。

「DB開発は得意分野+ソリューション問題は詳細な設定は問われない」ということもあり、70-458よりはよほど自信を持って進めました。


【 受験者へのアドバイス 】

通常業務でストアドをゴリゴリ書いている人でも、CLR/暗号化/証明書/XMLなどはそんなに使う機会はないかもしれないので、幅広にチェックしておきましょう。
後半のソリューションについては、SQL Serverの機能をできるだけ網羅的に知っておきたいです(選択肢に見たことがないものが混ざっている可能性はゼロにしたい)。新機能は2012だけでなく、2008以降のものを重点的にさらっておきましょう。


【 次のチャレンジ 】

70-460でBIもアップグレードしたい

【 その他、何かあれば 】

MCITP持っていても、3試験受けてようやくMCSE:Data Platformです。


受験記修正