HOME > 70-533 投稿リスト > 受験記閲覧
久しぶりのMS試験   
日時: 2017/07/04 17:27
名前: kero

受 験 日 : 2017/06/25
合  否 : 合格
受験科目 : 70-533
受験言語 : 日本語
取 得 点 : 870点
合 格 点 : 700点
問 題 数 : 33
出題形式 : 単一選択,複数選択,リスト選択(単一),ドラッグ&ドロップ,並べ替え
試験時間 : 120
勉強期間 : 30時間
受験目的 : 自分のスキルアップ
勉強形態 : 独学
実務経験 : なし
勉強前のレベル : この試験分野には関してはある程度知っている
本試験のレベル : ある程度の知識が必要な中級者向け試験。でもしっかり勉強すれば合格できる。
何度目の挑戦か : 1回目

【 セクション毎の正解率 】

ストレージ戦略の設計と実装:60パーセント
Azure App Service アプリの設計と実装:60パーセント
Azure ADの実装:100パーセント
ARMテンプレートの設計とデプロイ:80パーセント
仮想ネットワークの実装:85パーセント
ARM仮想マシンの作成と管理:90パーセント

【 使用教材 】

mstepのスライドと動画、あとネットでコマンド検索。

一押し >>> mstepのスライド

【 勉強方法 】

ある程度の知識は持ってたとはいえ、ここ数年MS系の業務を離れていたので、まずは現状知識の確認をmstepのスライドにて実施。

とにかく、時間がなかったので、勉強方法としては知っているところはバッサリと飛ばし、苦手分野を中心にmstepの教材で学習。

日曜を試験日として、金曜日の業務終了後より、試験直前まで睡眠、食事、移動以外はほぼ学習時間に当てるという、短期集中に徹した。

【 試験の感想 】

試験自体は問題数が少ないので、特に不明点がなければあっという間に終わるでしょう。

10問ちょっと解いて、順調に解答できているようなら合格を確信できると思います。

全くわからない問題も数問ありましたが、後の勉強のため、問題を覚えることに徹し、解答は適当に答えてました。

Azure PowerShell、CLI、visual studio関連を問う問題は結構出ます。私の時は10問位出ていたと思います。
コマンドレットだけでなく、その順番も大切なので、必ず理解して覚えるようにしてください。

他のベンダー試験や数年前のMS試験に比べ、日本語での問題文が素晴らしく改善されていて、びっくりました。



【 受験者へのアドバイス 】

とにかく、mstepのスライドが素晴らしく良いです。
下手な本数冊買っても、このスライドにはかなわないでしょう。

あと、実務経験の有無ですが、Windowsサーバ系の知識はあるものの、Azureの実務経験はゼロで合格できました。
コマンドアレルギーがなければ、スライドで勉強するだけで十分だと思います。




【 次のチャレンジ 】

他ベンダーの試験か70-532


受験記修正