HOME > 70-583 投稿リスト > 受験記閲覧
どうなることかと思いました   
日時: 2011/06/10 23:27
名前: 素人中年

受 験 日 : 2011/06/10
合  否 : 合格
受験科目 : 70-583
受験言語 : 日本語
取 得 点 : 805点
合 格 点 : 700点
問 題 数 : 55
試験時間 : 120
勉強期間 : 4ヶ月+3週間
受験目的 : 自分のスキルアップ
勉強形態 : 独学
実務経験 : なし
勉強前のレベル : 普通の初心者
本試験のレベル : ある程度の知識が必要な中級者向け試験。しっかり勉強すれば合格できる。
何度目の挑戦か : 1回目

【 セクション毎の正解率 】

・データストレージアーキテクチャの設計・・・・・・・・・80%
・データアクセスとメッセージングの最適化・・・・・・・・100%
・アプリケーションアーキテクチャの設計・・・・・・・・・60%
・アプリケーションとサービスの展開と準備・・・・・・・・70%
・アプリケーションの調査と分析・・・・・・・・・・・・・100%
・総合ソリューションの設計・・・・・・・・・・・・・・・50%


【 使用教材 】

(1)Windows Azureアプリケーション開発入門 日経BP
(2)Windows Azure実践クラウド・プログラミングfor C#-Visual Basic-PHP 秀和システム
(3)Programming WCF Services 3rd Edition (O'REILLY)(関連部分のみ)
(4)MSDN(各種ホワイトペーパー、トレーニングキット等)


一押し >>> 上記(2)と(4)かな

【 勉強方法 】

受験対策というわけではないのですが、実は1年程前にWindows Azureに興味を持ち、MSサイトや上記書籍を読んだりしてました。
書籍(1)は、前半が概要説明、後半がサンプルコードを用いた開発手順の説明となっていて、初めて読むには理解しやすい内容でした。
その後(去年の秋頃)、書籍(2)を使って、実際にコードを書いて動作確認しながら(といっても開発ファブリックと開発ストレージのみですけど)2回程読みました。
この本は、「コードを書いて動かして覚える」タイプの初心者向けなんですが、各種機能の説明も主要な部分は簡単ながらも記載されています。
(この頃、試験70-583が始まることを知り、受けてみようかなと思ってました。)

本格的な試験対策は、前回70-513の受験後からはじめました。
上記書籍(1)と(2)を復習のつもりで会社の休憩時間や寝る前に読みました。

書籍(3)は、前回(70-513)も使ったんですが、AppFabric Service Bus等の関連部分を中心に読み返しました。
ちなみに、この本のサブタイトルは「Mastering WCF and Azure AppFabric Service Bus」で結構詳しく書いてあります。

と、6月2日にある事実が発覚!!!。
第1回セカンドショットキャンペーンの受験チケットが1試験分残っていました。うぉ?・・・有効期限6月30日(冷や汗出ました)
予定では夏休み前までに受験できればいいかなと思っていたんですが呑気に構えている場合ではなくなりました。
とりあえず、1回受験して傾向をつかみ対策を講じて、「2回目で勝負をかける」しかない・・・。
試験日までの数日間は、MSサイト試験情報の「評価スキル」の内容を上記書籍とMSDNで極力調べました。・・・途中までしかできませんでした。

【 試験の感想 】

一発合格するつもりはないので気楽(?)に問題に取り組みました。
数問解いて、あれ?意外といけるかも・・・などと思いながら(たまたま勉強したところが出題されただけでした・・・)、解らない問題は後回しにして50分程で一通り解き終わりました。
この時点で見直しチェックを付けた(わからない、自信がない)問題が25問以上ありました。(知らない単語を含む問題もありました。)
やっぱり勉強不足だなと思いながら(素人が3週間程度勉強しただけでは当たり前か)、「全問覚えて帰る」勢いで時間いっぱいまで問題文を何度も読み返しました。
最終的に、チェックを付けた問題は20問でした。
結果を見てビックリ、合格? 805点??? 前回に引き続き「まぐれ当たり」とは恐ろしい。(セクション毎の正解率を見て笑いました)
どう言えばいいのか「人生のツキをすべて使い果たしているのではないだろうか?」という気になりました。

【 受験者へのアドバイス 】

MCTSのような細かいコード等は全く問われず、設計・開発する上でのノウハウ的な部分を問われます。
基本的なことを知らないと解答できないのはもちろんですが、知っているだけでは解けない応用問題もかなりあります。
受験対策の内容は、Lundiさんの受験記を参考にしたら良いかと思いますが、以下の内容も合わせて調べておくと良いかと思います。
・開発ファブリックとAzureファブリック
・サービス管理API
・アップグレードオプション(In-PlaceとVIP Swap)
・SQLサーバーからの移行(SQLサーバーとSQL Azureとの違いを含む)
・データの同期方法

いろいろ書きましたが結局、MSサイト試験情報の「評価されるスキル」に記載されている内容から万遍なく出題されました。


【 次のチャレンジ 】

当初の目標は達成できたので一休みしたいところですが、不完全燃焼というか、中途半端というか・・・。
一から勉強しなおして、70-519を受けてみようかなと考えています。
と、その前にOracle Masterの受験チケットが1枚残っているので(これはしっかり覚えてました・・・苦笑)期限切れになる前に何を受けようかな・・。

【 その他、何かあれば 】

Lundiさんの受験記は、参考にさせていただきました。毎回、本当にありがとうございます。


受験記修正