HOME > 70-647 投稿リスト > 受験記閲覧
3ヶ月間お世話になりました   
日時: 2012/07/20 10:56
名前: ぱくもん

受 験 日 : 2011/05/16
合  否 : 合格
受験科目 : 70-647
受験言語 : 日本語
取 得 点 : 868点
合 格 点 : 700点
問 題 数 : 6+6+7+6+6+19
試験時間 : 23+23+27+23+23+41
勉強期間 : 5日間
受験目的 : 自分のスキルアップ
実務経験 : あるよ、5年以上。ベテランと呼んでよね。
勉強前のレベル : この試験分野には関してはある程度知っている
本試験のレベル : ある程度の知識が必要な中級者向け試験。でもしっかり勉強すれば合格できる。
何度目の挑戦か : 1回目

【 セクション毎の正解率 】

ネットワークおよびアプリケーションサービスの計画…80%
コアIDおよびアクセス管理コンポーネントのデザイン…100%
サポートIDおよびアクセス管理コンポーネントのデザイン…70%
ビジネスの継続性およびデータの可用性のデザイン…90%

【 使用教材 】

Technet
Fore Front のHP
赤本*4(流し読み)

一押し >>> 70-640,642,643,680の知識&Technetで弱点補強

【 勉強方法 】

WEBサイトで今までの試験の復習
「Fore Front」をHPでじっくり勉強

【 試験の感想 】

最初のシナリオ5連発がきついです。
これが終わると、4択が19問くるのですが、そこにたどり着く頃には疲弊してます。
4択の難易度は、特に難しい問題はなかったです。
(70-646の時勉強の方向性が違って苦労したので、今回は機能の使い分けを重点的に勉強しました)

ADの問題が多いので、ADの知識はしっかりとつけておいたほうが良いです。


【 受験者へのアドバイス 】

シナリオは全部の問題がADの混在環境(2000〜2008R2)で出題されました。
その為、ドメイン・フォレスト機能レベルの違いを把握しておくのは必須です。
またGPOの展開の方法、信頼関係は必ずといっていいほど出題されますので、違いを把握しておかないと解けません。
データ保護(EFS、BitLocker)、サイトリンク(IP、SMTP、サイトリンク、サイトリンクブリッジ)、
仮想化ソリューション(MEN-V、VMM、App-V、VDI)、負荷分散(RDブローカー、NLB、フェールオーバークラスタリング)、
ファイル複製サービス(FRS、DFS)等の違いを把握しておくのも重要です。

他にもDHCP、DNS、IPv6、CS、RMS、LDS、Wb等幅広く出題されますが、640や642のようなコマンドの
オプションを問う問題はなく、状況をよく把握すれば解ける問題が多いです。
各技術の深さを問う問題よりは、複数の解決策の中からベストなソリューションを問う問題なので、
マイクロソフト社の製品情報・技術はすべて把握しておいたほうが無難です。
(SystemCenter、ForeFront、MDOP等も抑えておきましょう)

赤本で基本をしっかりと身につけた上で、苦手箇所を時間があるかぎりTechnetで確認するのが良いと思います。

まともにやると試験範囲が広すぎて大変です。
640、642、643の知識があるうちに受験したほうが楽です。

【 次のチャレンジ 】

やっと本職のネットワーク資格にチャレンジ出来ます。
最終目標はCCIEですが、まずはCCNPの取得からです。


【 その他、何かあれば 】

2月にMCPをひとつも取得していない状態で70-647を目標にしてから3ヶ月間、このサイトには大変お世話になりました。
受験者の皆さんの体験記が励みになって、モチベーションを維持する事が出来ました。
次からはCCNAフリークにお世話になります。
有難うございました。


受験記修正