HOME > 70-649 投稿リスト > 受験記閲覧
むつかしい   
日時: 2012/07/09 13:32
名前: VIDP

受 験 日 : 2012/07/09
合  否 : 合格
受験科目 : 70-649
受験言語 : 日本語
取 得 点 : 812点
合 格 点 : 700点
問 題 数 : 71
出題形式 : 単一選択,複数選択,ドラッグ&ドロップ,並べ替え
試験時間 : 170
勉強期間 : 4ヶ月
受験目的 : 自分のスキルアップ
勉強形態 : 独学
実務経験 : あるよ、5年以上。ベテランと呼んでよね。
勉強前のレベル : この試験分野には関してはある程度知っている
本試験のレベル : かなり難しい上級者向け試験。でもしっかり勉強すれば合格できる。
何度目の挑戦か : 2回目

【 セクション毎の正解率 】

TS:WindowsServer2008ActiveDirectoryの構成:812
TS:WindowsServer2008アプリケーションインフラストラクチャの構成:940
TS:WindowsServer2008ネットワークインフラストラクチャの構成:820

【 使用教材 】

某問題集
実機
赤本
technet
各種ブログ

一押し >>> 某問題集

【 勉強方法 】

とりあえず某問題集を解きつつ、
わからないところを実機やtechnet、解説ブログなどを見て勉強。
問題集だけでも250ページを超える量があり、わからない箇所を検証・解説ページをみて進めたため、かなり時間と労力が必要だった。
それを繰り返し5回くらいやった。


【 試験の感想 】

ここで書かれている過去の問題数が頭にあった為、どこか9問のセクションがあると試験をやるまで思っていましたが、現在は以下の問題数となってます。
ネットワークインフラストラクチャの構成:25問
アプリケーションインフラストラクチャの構成:25問
ActiveDirectoryの構成:21問

どれか1セクションでも不合格だとダメなので、非常に難易度が高く、また集中力も必要。
ネットワークのセクションではDNSやIPアドレスは出ず、WSUSやイベントサブスクリプションの取り扱い、NPS関連やDirectAccessを中心に多く出た。
他2つのセクションもADFS、RODCなどの2008のAD機能やクラスタ、ディスクの取り扱いなど幅広く出題された。


1度不合格してからの挑戦だったので、2度めはかなり緊張して望んだ。
出題内容も当然 前回と違ったものが出てくるので、たとえ一度合格しているセクションであろうと 再度気を引き締めて望む必要があります。

【 受験者へのアドバイス 】

試験は3セクションありますが、すぐ次のセクションへ行かずに、
長丁場なので時間が余ったら 休憩するくらいの余裕をもった方が良いです。
他の人が書かれているように一度次のセクションへ行くと戻ってこれないので、十分確認等をおこなって進めるとよいと思います。

試験としては 3つの試験を1回で取得するようなものなのでとても大変ですが がんばってください。

【 次のチャレンジ 】

70-647


受験記修正