HOME > 70-659 投稿リスト > 受験記閲覧
合格   
日時: 2012/05/27 23:06
名前: fnifni

受 験 日 : 2012/05/27
合  否 : 合格
受験科目 : 70-659
受験言語 : 日本語
取 得 点 : 880点
合 格 点 : 700点
問 題 数 : 50
出題形式 : 単一選択,複数選択
試験時間 : 115
勉強期間 : 約一か月
受験目的 : 社内でのキャリアアップ
勉強形態 : 独学
実務経験 : あるよ、5年以上。ベテランと呼んでよね。
勉強前のレベル : この試験分野の基礎知識は持っている
本試験のレベル : ある程度の基礎知識は必要だが、初心者向けの試験。しっかり勉強すれば初心者でも合格できる。
何度目の挑戦か : 1回目

【 セクション毎の正解率 】

1.ホストおよび親のインストールと設定の構成・・・90%
2.子の設定と構成・・・・・・・・・・・・・・・・100%
3.仮想環境の管理および監視・・・・・・・・・・・70%
4.高可用性と信頼性の確保・・・・・・・・・・・・80%
5.移行の実行・・・・・・・・・・・・・・・・・・90%
6.RD役割サービスインフラストラクチャの構成・・・85%

【 使用教材 】

赤本(試験問題のみ)
パートナーネットワークのオンライン試験対策講座
Technet(web、ホワイトペーパー)
実機

一押し >>> パートナーネットワークのオンライン試験対策講座

【 勉強方法 】

ここの書き込みを読んで、勉強方針を立てる。
ホワイトペーパー""を読みつつ、RenRenさんの書き込みにあったパートナーネットワークのオンライン試験対策講座で一通りの感触を掴んで、実機で1.と2.の内容(VMM以外)を抑える。

RDについてはオンライン試験対策講座の内容が最も合致していたが、構成の雰囲気を掴む意味では赤本(70-643)の本文が参考になる。
ただし、試験問題(どこの画面から開く的な)は皆無だった。

クラスタのトラブルシューティングについて言及されていたので、Technetを見たが、いまいちピンと来ず、ダメなときは大体構成がイケてないという予想で構成の留意点を中心に抑える。

最後は赤本(70-659)の試験問題を一回だけやって、問題の雰囲気を掴む。
ここから10問前後出ていたので、かなり楽になった。

コマンド類についても複数の書き込みがあったので、コマンド類だけ抜粋してメモしておいたのが最後の確認で役に立った。

【 試験の感想 】

5年以上ぶりのMCPだったので、どこまで変わっているか心配だったが、
全般的に基本的な内容で、細かい内容は1−2問、AD絡みで1問と変化球が混じっているくらいであった。
2台以上構成のホストクラスタ問題が目立った。
クラスタ、RDだけで30%は占めているので、ここが取れないと難しいだろう。

【 受験者へのアドバイス 】

MSのホワイトペーパーは非常に有用なので、何度も読むと良いです。
試験範囲は全体の半分くらいなので、総ページ数で凹まないように。
会社がパートナーネットワークに参加している人は、オンラインセミナーを利用しない手はありません。
赤本を丸読みするよりかなりリーズナブルに勉強できます。
逆に、赤本丸読みはお勧めしません。非効率です。
確認程度に試験問題だけ使うのが良いでしょう。


【 次のチャレンジ 】

明日から70-640始動します

【 その他、何かあれば 】

MCPは5年以上ブランクがありましたが、思ったより変わってなくてよかったです。


受験記修正

MCP教科書 Hyper-V(試験番号:70-659)Windows Server 2008 R2対応
発売元: 翔泳社
発売日: 2011/10/15 | 価格(5%税込): ¥ 3,990