HOME > 70-659 投稿リスト > 受験記閲覧
1年ぶりのMCP試験   
日時: 2012/10/28 19:19
名前: ちびみぃ

受 験 日 : 2012/10/28
合  否 : 合格
受験科目 : 70-659
受験言語 : 日本語
取 得 点 : 895点
合 格 点 : 700点
問 題 数 : 50問
出題形式 : 単一選択,複数選択
試験時間 : 115分
勉強期間 : 10時間
受験目的 : 自分のスキルアップ
勉強形態 : 独学
実務経験 : あり(3年以上5年以下)
勉強前のレベル : この試験分野には関してはプロかな
本試験のレベル : ある程度の基礎知識は必要だが、初心者向けの試験。しっかり勉強すれば初心者でも合格できる。
何度目の挑戦か : 1回目

【 セクション毎の正解率 】

1.ホストおよび親のインストールと設定の構成・・・80%
2.子の設定と構成・・・・・・・・・・・・・・・・100%
3.仮想環境の管理および監視・・・・・・・・・・・75%
4.高可用性と信頼性の確保・・・・・・・・・・・・100%
5.移行の実行・・・・・・・・・・・・・・・・・・80%
6.RD役割サービスインフラストラクチャの構成・・・100%


【 使用教材 】

赤本
mstepオンラインセミナー
WindowsServer2008R2 テクノロジー入門

一押し >>> mstepオンラインセミナー

【 勉強方法 】

赤本で各章の章末問題を解いて、解けなかったところを重点的に読む。
赤本が終わったらmstepオンラインセミナーを流し見して、各テストが100点になるまで解く。
赤本の模擬試験を解く。
WindowsServer2008R2 テクノロジー入門のHyper-Vと可用性とRDの部分でテストに関連しそうなところを
流し読みする。
電車の中でmstepオンラインセミナーテキストを流し読みする。


【 試験の感想 】

試験開始時と終了時のGUIが変わっていてビックリしました。
内容は基本的なものが6割、基本がわかっていれば解ける応用2割、
実務経験が必要と思われる内容2割って感じでした。
解き終わるまで、30分、見直し20分で終了ボタンを押しました。

【 受験者へのアドバイス 】

MCITP:EnterpriseAdministrator取得から1年、MCSE2012のトラックが本格始動する前に
MCSE:PrivateCloudでもとっておこうと試験を受けました。
業務でHyper-Vを使用している人でMCITP:EnterpriseAdministrator取得者がいたら、是非受けてください。
SystemCenterファミリーのみ勉強すれば、受かります。


●この試験が初めてのMCPの方向けのアドバイス
業務でHyper-Vを使用していない人は検証環境を作ってHyper-VのGUIになれることをお勧めします。
RDについてよく分からない方は、WindowsServer2008R2 テクノロジー入門を読むことをお勧めします。
RDの動作についての理解が深まります。
試験だけ受かればいいという人は、mstepオンラインセミナー
(パートナーでない方は赤本の問題が100パーセント理解できるレベル)のみで十分です。
クラスタ関連の試験はmstepオンラインセミナーで勉強できる基礎か、
SCVMMとの連携による応用問題なので通常のクラスタシステムを勉強しても解けないような内容でした。
クラスタベースで考えるよりはSCVMMについて考えれば答えは見えてくると思うので、
mstepオンラインセミナーおよびmstepオンラインセミナーテキストを読み込むことをお勧めします。


●その他
問題の日本語が変です。MCPに慣れていない方は日本語に惑わされないようにしてください。
たとえば「1つ」と書かれるべきところに「1個」と記載されています。

【 次のチャレンジ 】

まずは70-246を取って、MCSE:PrivateCloudを達成します!!
その後はMCSE:Server Infrastructureを目指します。

【 その他、何かあれば 】

試験前々日、仕事で嫌なことがあって試験どころではない精神状態でした。
愚痴を聞いてくれた友人に感謝です。
試験前は万全の精神状態で挑んでください。


受験記修正

MCP教科書 Hyper-V(試験番号:70-659)Windows Server 2008 R2対応
発売元: 翔泳社
発売日: 2011/10/15 | 価格(5%税込): ¥ 3,990