HOME > 70-682 投稿リスト > 受験記閲覧
取得しましたが、難しかったです。   
日時: 2010/07/04 17:19
名前: 桐たんす

受 験 日 : 2010/07/04
合  否 : 合格
受験科目 : 70-682
受験言語 : 日本語
取 得 点 : 742点
合 格 点 : 700点
問 題 数 : 25問+25問
試験時間 : 150分
勉強期間 : 1週間
受験目的 : 自分のスキルアップ
勉強形態 : 独学
実務経験 : あるよ、5年以上。ベテランと呼んでよね。
勉強前のレベル : この試験分野には関してはプロかな
本試験のレベル : ある程度の基礎知識は必要だが、初心者向けの試験。しっかり勉強すれば初心者でも合格できる。
何度目の挑戦か : 1回目

【 セクション毎の正解率 】

70-680 TS:Window7、構成 約75%
70-685 Pro:Windows7、エンタープライズデスクトップサポート技術者 約75%

【 使用教材 】

70-680 赤本と黒本

一押し >>> 70-680 赤本

【 勉強方法 】

70-680部分
赤本でVistaから変わったWindows7の追加・変更点をチェック(流し読み程度)
一通り理解したところで、黒本を1周。間違えた所を再チェック。
70-685部分
教科書が無いので、無謀にもノー勉強で受験。

【 試験の感想 】

試験は70-685から始まりました。
全く勉強していなかった分を差し引いても、結構難しいです。
VISTAの時と同じ程度と考え、普段の経験で回答できると余裕をこいていたのですが、Server 2008 R2でのAD環境での問題が多く、冷や汗ものでした。
また、長文シナリオ問題が6問ほどありました。長文は、ネットワーク環境や、グループポリシー、機器のパラメータが詳細に記載されておりますが、回答に必要な情報はその一部のみでした。読解に時間がかかりますので、回答を先に読み、問題を読むことをお勧めします。

70-680部分
こちらは赤本+黒本で楽勝の内容でした。


【 受験者へのアドバイス 】

70-685部分
2008R2のAD環境は一通り理解しておく必要ありです。
グループポリシー、証明書、NAP、Direct Access、Branch Chacheは最低限理解しておいたほうが良いでしょう。「NAP+WPA2+CA局環境で、一部のユーザがNetworkにアクセスできない」など、複合環境でのトラブルシューティング的な問題が目立ちました。特に、証明書関連は結構出題されました。

70-680部分
なぜか70-680を1週間前に取得しているのですが、70-680単発試験よりも、若干難しい問題になっていたような気がします。
(赤本に記載の無いコマンドの問題が出てました。)


【 次のチャレンジ 】

ちょっと寄り道したので、MCSE(2003)に戻ります。

【 その他、何かあれば 】

最近、クラとかY問題の的中率がどうのとか、答えをまる暗記するだけの行為が増え、書き込みのレベルが低くなってきているような気がします...
きちんと実機で経験を積んで受験しないと、自分の為にならないですよ。


受験記修正