HOME > UM0-100 投稿リスト > 受験記閲覧
OMG-Certified UML Professional Fundamental〜   
日時: 2007/06/02 21:49
名前: りりかる

受 験 日 : 2007/03/15
合  否 : 合格
試験番号 : UM0-100
受験言語 : 日本語
取 得 点 : 64(80%)
合 格 点 : 46(57%)
問 題 数 : 80
試験時間 : 90
勉強期間 : 1ヶ月
勉強形態 : 独学
勉強前のレベル : 他の IT 資格取得済み
何度目の挑戦か : 1回目

【 セクション毎の正解率 】

1.Class Diagrams(Basic)    20/24(83%)
2.Activity Diagrams(Basic)  13/16(81%)
3.Interaction Diagrams(Basic) 11/16(68%)
4.Use Case Diagrams(Basic)  14/16(87%)
5.Miscellaneous basic notions 06/08(75%)

【 使用教材 】

1)OMG認定技術者教科書 OCUPファンダメンタル(翔泳社)
2)OMG認定 UML速習リファレンス
3)OMG認定 UML技術者資格試験対策問題集ファンダメンタル(秀和システム)


一押し >>> 3)

【 勉強方法 】

iStudyLEが欲しかったので1)を購入
1weekぐらいで読破しましたがUML初心者なので非常に苦痛でした。
どんよりしながら2)を1weekぐらいで読破。ますます苦痛に。。
他の人の受験記で3)の評判がよかったので、この問題を解いてみると、あらあら解ける。。
時間をかけたので少しづつでも理解できるようになったのかな。。
1)2)3)全ての模擬試験で90%越えできるようになった頃に試験予約しました。

【 試験の感想 】

見たような問題の中に、見たことのない選択肢がまぎれているといった問題が多く、非常にストレス/プレッシャーを感じました。
解いている最中は全く自信がありませんでした。
相当間違った自覚がありましたが、受かっていました。
(ヤマが相当あたったのかもしれません)

【 受験者へのアドバイス 】

私のようにUMLの未経験者は、1)2)3)を読破したほうがよいかもしれません。
実際に図を書いてみれば身に付くのでしょうが、どのようなフェーズでどの図を使うべきなのか、といった観点の試験ではないみたいなので、私は図を書くといった勉強法は採用しませんでした。

あと何度解いてもよく間違えていたのが、シーケンス図のイベント順序です。
これは間違わないコツを見つけました!!
選択肢のそれぞれを読みながらシーケンス図と照らし合わせてゆけば簡単に誤りが
見つかることが判ったのです。
頭いい人は見ただけで誤りがわかるのでしょうが、私は頭の回転遅い&うっかり屋さん
なので、ちょっと稚拙な解法なのですが、この方法でイベント順序はおいしい問題になりましたよ。

【 次のチャレンジ 】

MCP

【 その他、何かあれば 】

この試験、受験料高いですねー。
キャンペーンで1万だったから受けましたけど。。。
自前で3万を出すとなると躊躇しますね.....。
MCPやLPICを二つも受験できるじゃないですか。。


受験記修正

OMG認定技術者教科書 OCUPファンダメンタル
発売元: 翔泳社
発売日: 2006/09/23 | 価格(5%税込): ¥ 2,940