HOME > 1Z0-054 投稿リスト > 受験記閲覧
2回目の挑戦で意外な高得点!!   
日時: 2011/03/31 16:37
名前: しんくん

受 験 日 : 2011/03/26
合  否 : 合格
受験科目 : 1Z0-054
受験言語 : 日本語
取 得 点 : 93%
合 格 点 : 64%
問 題 数 : 85
試験時間 : 120分
勉強期間 : 1ヶ月
受験目的 : 会社からの報奨金目当て
勉強形態 : 独学
実務経験 : あるよ、5年以上。ベテランと呼んでよね。
勉強前のレベル : この試験分野には関してはある程度知っている
本試験のレベル : 実務経験による知識がないと厳しい中級者向け試験。
何度目の挑戦か : 2回目

【 セクション毎の正解率 】

5問程度間違いました。

【 使用教材 】

@ オラクルマスター教科書 ORACLE MASTER Expert パフォーマンス・チューニング編
A Oracle パフォーマンス・チューニング・ガイド


一押し >>> @

【 勉強方法 】

仕事上、ORACLEデータベースのパフォーマンス・チューニングのコンサルタントをやっているので基本的な知識はありました。しかし、試験に出題される内容とはズレがあり、1回目の試験では、60/64で残念ながら不合格でした。そこで、1回目に不正解だった問題に関する部分を@とAで確認しました。確認した内容を十分理解した後、2回目の試験を受験したところ、93%正解という高得点で合格できました。1回目に不正解だった問題が2回目にも出題されるという幸運にも恵まれました。

【 試験の感想 】

実際の仕事では、非効率なSQL文やディスクI/Oを最適化するケースが多いのですが、あまり試験では出題されませんでした。合格するために習得した知識が実際のパフォーマンス・チューニングで役に立つかどうかは疑問です。

【 受験者へのアドバイス 】

やはり実際の出題パターンに合わせた勉強をするのが一番だと思います。使用教材の@の章末や巻末の類似問題もいくつか出題されました。しかし、それだけで合格するのは厳しい感じがします。できるだけ過去問題を解いてみることをお勧めします。

【 次のチャレンジ 】

これでORACLEのDB系の3つのエキスパート資格(Linux、RAC、パフォーマンス・チューニング)を全て取得したので、ORACLEのAS系に挑戦する予定です。これも会社からの報奨金目当てですが。


受験記修正

オラクルマスター教科書 ORACLE MASTER Expert パフォーマンス・チューニング編(試験番号:1Z0-054)
発売元: 翔泳社
発売日: 2011/02/18 | 価格(5%税込): ¥ 6,720